記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイア資産の推移2016第2四半期末:対基準日で初のマイナス転落

なんと半年ぶりの更新となってしまいましたが、私は元気です。
定例のリタイア試算の推移だけ、ご報告。

続きを読む

スポンサーサイト

2015年末のリタイア資産状況&アセットアロケーション

四半期ごとに計算しているリタイア資産(総資産-生活用資金1年分-自由に使えるへそくり資産)について、2015年末の計算を行ったので報告します。といっても、実際に計算したのは、2016/1/8付で、年始からの円高株安の影響を受けてるものですが。これをもとに、年に一度のリバランスを行います。



続きを読む

リタイアするなら、12月末より1月末に辞める方がおトク(試算してみた)

先日確定申告をしてきましたが、確定申告の計算をするときにちょっと考えてみました。

(参考)
確定申告してきました - 医療費控除の計算基礎には退職所得を含む-




私は3月に辞めたわけですが、これまで、リタイアするなら12月末に辞めるのが良いということを言ってきました。3月に辞めると、その年の1-3月に稼いだ金額があるせいで、その翌年の社会保障税(国民健康保険、国民年金)の負担が大きくなるという影響があるためです。

12月に辞めれば、その翌年の負担は大きいですが、翌々年には負担が大幅に減ります。それで、リタイアする(定年でも、アーリーリタイア/早期退職でも)なら、12月末の方がおトクじゃないか、と思っていたわけです。

(参考)退職後の健康保険と年金について

続きを読む

公的年金、物価下落でも減額へ:マクロ経済スライド適用ルールの変更

公的年金の給付水準については、インフレによる調整のほかに、マクロ経済スライド制度による調整があります。マクロ経済スライドについては、過去のエントリで説明していますのでご参照ください。

Relaxing
Relaxing / Pascal Maramis


早期リタイアに必要な資金(3の補足):年金マクロ経済スライド調整

年金の物価調整には2つのパラメータがあります。
・物価スライド
・マクロ調整スライド
両者の説明は、ここ(オールアバウト)に詳しいです。

物価スライドは、その名の通りインフレ率分年金を上乗せするというもの。

これに対し、マクロ経済スライドは、年金財政が破綻せず均衡できるよう調整するものです。ですので、少子高齢化が進むにつれて大きくなっていく可能性があります。2025年までの見込みは0.9%です。


続きを読む

リタイア資産ポートフォリオ:退職金入金後の臨時資産チェック

昨日書いたとおり、無事退職金が入金されました。無事、でもなかったかもしれませんが、たぶん一度の入金としては史上最大の金額が銀行口座に振り込まれたのは確認しました。

というわけで、毎月末で通常〆て確認している総資産を、昨日臨時で簡易チェックしてみました。


続きを読む

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。