記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールライフ世代:人生のメインの演目は仕事か

日経ビジネスオンラインに、「アンコールライフ世代」についての記事が掲載されていました。

アンコールライフ世代とは聞き慣れないのですが、こういう意味のようです。

 人生を劇に例えれば、退職し、子育ても終わって1度幕が下りた。そうしてもう1度幕を開けるのがアンコールライフです。単なる「余生」ではなく、そこで新たな“演目”を演じるのです。その人生の第2幕で、拍手喝采を浴びるような人生を送りましょうという意味も込めてアンコールライフ世代と呼んでいます。
(中略)
 アンコールライフ世代は、生きがいを持って「承認」や「自己実現」を達成していけるライフスタイルへのニーズが非常に高いことが特徴です。


仕事と子育てが人生の演目で、余生はアンコールということですか、なかなかうまいことを仰ると思います。ビジネス的には、お金を持っているのがこの世代ですからここにターゲティングするのは当然のことでしょう。

続きを読む

スポンサーサイト

お金の使い道の優先順位が違うだけ

リタイアを意識しだしてからは、家計簿をつけるようになり、日ごろの支出にも気を使うようになりました。ペットボトルを買うのをやめ、水筒持参するとか、50円、100円の支出を惜しむくらいのものですが、家計でだいたい月2-3万円くらいは浮いています。

「半年続ければ、リタイア生活が1ヶ月また近づく」と思っていると大した苦でもありません。他の節約ブログに書かれているような、もっとハードルの高い節約はできていませんが、贅肉が少し薄くなって筋肉質の体質になってきたと実感しています。

まわりからはケチになったと言われるようになりました。「お金持ってるんだからそんなとこでケチケチすんなよ」みたいな。上司に言われた時には「お前には言われたくねーよ」と笑顔の影で思いましたが…。

続きを読む

早期リタイア・ブロガーの傾向:なぜIT関係者が多い?

最近、節制型早期リタイア/アーリーリタイア/セミリタイアブログがたくさん出てきていて、同志としては非常に嬉しく思っています。といっても私もまだまだ新参者ですが。

こういったブログを色々見まわってみると、一定の傾向が見られます。
・男性の比率が多い
・単身者の比率が多い
・IT関係者(システムエンジニア・プログラマ)が多い

続きを読む

早期リタイア者の確定拠出年金

確定拠出年金(いわゆる日本版401k)の掛金上限が引き上げられるかもしれないとの報道が日経新聞に掲載されていました。

(参考)
確定拠出型年金(日本版401K)の掛金上限の引き上げが2014年度税制改正要望へ確定拠出型年金(日本版401K)の掛金上限の引き上げが2014年度税制改正要望へ(ホンネの資産運用セミナー)
確定拠出年金 掛け金上げの情報あり(cubの日記)

もしこれが実現すれば、一般的な所得がある人であれば、支払い時には所得税の社会保険料控除ができる額が増えるということで、利便性は高まることになります。受け取る時も退職所得ないし公的年金控除が使えるので有利です。

続きを読む

クレジット・カードの是非:コントロールできないリスクは取らない方が良い

節約ブログや投資ブログを見ていると、クレジットカードを使うべきか持つべきでないのか、いろいろな議論がされています。結構両極端な感じになる場合が多いように見受けられます。

・ポイントが溜まるから支払は全てクレジットカードにすべき

 または、

・消費の感覚がなくなるクレジットカードは持たないほうが良い

というのが両側の意見ですが、双方とも一理あると思います。

私個人としては、前者のやり方(ポイントがついてお得だからクレジットカードをどんどん使う)で生活をしています。それで消費が無制限に拡大することも特にありません。

なので支払は全てクレジットカードにすべき!と声高に皆さんにおすすめすることはありません。それは人によって違うと思うからです。

続きを読む

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。