記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ストレス耐性と言う名の「我慢は美徳」から逃げたい

Business Media誠で、「企業は若手社員に「我慢すること」「実行力」を求めはじめている」という記事が掲載されました。

企業が雇用する会社員にどんな能力を求めているか、という調査結果についてまとめています。そこで、これから求められる能力として、ストレスコントロール能力が挙げられています。

 さらにこのデータの興味深いことは、これまでと今後を比較して、著しくスコアアップしている能力があることです。それが「ストレスコントロール力」でした。いままではそれほど求めていなかったけど、今後は従業員にはストレスをコントロールする力を必要とするということは、何を指しているのでしょうか。「自分が希望する働き方を大切にしたいという若手社会人の思いを、企業は配慮しないし、今後も重要視しない。そして、職場における良好な人間関係は大事だが、今後は優先順位を下げる。だから、ストレスがたまる職場になる可能性が高いので、それをコントロールする力を身につけてほしいと思っている」……これはデータから推測される悲観的なシナリオにすぎませんが、当たらずとも遠からず、かもしれません。


私が学生時代に就職活動していたときから、社会人に求められる能力として「ストレス耐性」が結構上の順位で挙げられていたような。転職活動していた時も、似たようなことを感じていましたし。

簡単に言うと、企業の人事部は「上司や回りからのプレッシャーに耐えられ、残業があっても我慢し、理不尽なことがあっても文句も言わず黙々と仕事をこなせる人材」が欲しいということなんじゃないでしょうか。

特に最近に限った話ではないと思ったのですが、人事がキレイ事を言わずにストレート・オープンに意見を言うようになったということなのかと受け取りました(それは良いことだと思います)。

同じ記事で、1990年代に比べて企業が重視しなくなった項目は、「従順性」「学業成績」「最終学歴」と書かれています。「従順性」は「ストレスコントロール力」(=ストレス耐性)に置き換わっただけのような気がします。

ひとくくりにして言うのはできませんが、我慢が美徳という世の中の「常識」が変わらないのであればその「常識」がおよばないところに早く行きたいですね。厚生年金なんかも若者が我慢すれば良いという考え方で設計されているとしか思えませんし、日本に住む限りそこから抜け出ることは叶わないのかもしれませんが。

一部の「我慢」の上で大多数の便益が図られる場合、プロとコンを比較した上でそういった策が取られるのはいたしかたないと思いますが、あまりにも偏っているのは問題だと思います(この意味から、私は原発については再稼働反対の立場です。株価的には再稼働して欲しいけどw)。しかし投票行動以上にそんな世の中を変えるような気力はないので、そういったものからなるべく身を離しておけるようにと思ったところです。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。