記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

早期リタイアのタイミング再考

先日、「労働人生からの出口戦略(2013年7月版)」という記事で、目標として2015年4月までに現在の職場を退職し、セミリタイア準備期間に入るという戦略表明を行いました。

そのさらに前に、「辞めどき」でこう書きました。

特にリタイア時期は決めていません。氷点下にある水に衝撃を与えると一気に凍るように、衝動的に決めてしまうような、それくらいの心境です。株価が高い時に決断するのは明らかに資産効果の影響があるというのと、今後の資産運用のスタート地点として適当でない気がするので、次に株価暴落があり、かつそれでも耐えられると判断できたときが辞めどきだと思っています。


リタイア時期は決めていない、と言っておきながら、一週間も経たないうちに「2015年4月までに辞める」と言うこの変り身の早さたるや、公約を翻す政治家もびっくりです。一貫性のない男と罵られて次の選挙で落ちても文句は言えないかもしれません。ああ、政治家でなくて良かった。
また、以前、「早期リタイアのタイミング」という記事で、早期リタイアのタイミングを決める方法として、3つ挙げました。

1.リタイアをする年齢を決めて、その目標に向かって準備を進めるもの。
2.目標資産額を設定し、それに到達次第リタイアするもの。
3.年齢や金額を設定せず、仕事を辞めたいと考えた時に、既にある程度資産があって早期リタイアに入ったもの

今回私は、基本は2.ですが1.の要素も加えた形で、現職からの退職のタイミングを設定しました。
やはり、基本は2.なんだと思います。

「辞めどき」の記事のコメント返しに書きましたが、「仕事へのモチベーションはもうゼロよ!」状態にほぼなってしまいました。となると、あとどれだけ働けば良いのか、先のことを考えると気持ちが落ち着かなくなってきます。その先を思えば気分は良くなるんですけどね。

日野瑛太郎さんの「脱社畜ブログ」で、「「退職」を意識すること」という記事がありました。そこで、このような文章を目に止めて、なるほど、こう思えば良いのかと気づきました。

「いつでも辞める」と決めると、日々の業務も新鮮に見えてくる。どうせすぐ辞めるかもしれないし、こういうことをやるのも最後かもしれない――そう考えると、多少は仕事に前向きになることもできた。
(中略)
「辞めること」ばかり考えるというのは後ろ向きに見えるかもしれないけれど、そんなことはないと僕は思う。「辞めること」を考えるというのは、前に進むために覚悟を決めるということでもある。


いつしか終わりはくることだけれども、辞める時期をある程度設定して、日々の仕事をもうちょっと頑張ってやろうと自分に活を入れるのと同時に、退路を準備して、リタイア生活への移行の覚悟を決め、精神上の安定を確保する。こういう目的で、退職時期を設定しました。

キャッシュ・フローにあまり苦労しない人生に後戻りする退路も断ってしまうわけですが、そこはほら、政治家にはなれない変わり身の早い人間ですから、前言撤回するかもしれません。

そんな感じなので、気合が入っているわけでもなく、一つ肩の荷を下ろしたけどまだまだ残っている、そんな気分です。期限を決めた効果はあまりないかも。

それに、今の仕事を辞めてすぐリタイア生活に入るわけでもないですしね。セミリタイア生活に向けたあと2~3年ほどの準備段階に入るというだけです。そこから引き算をすると再来年の4月には辞めないと50歳も見えてきてしまう、と計算にもなります。

ちょうど、カゼヒコさん「カゼヒコの日記」で、Chikirin著「未来の働き方を考えよう」のレビューが掲載されていました。そこで、「「ゆるやかな引退」という選択」という項があり、こう書かれていました。

定年になったらいきなり無職になるのではなく、
少しづつ働く時間を減らしていくという考え。


今やろうとしているのはまさにこれ。いつリタイアしたのかわからないけれどもゆっくりと仕事を減らしてくというのが、リタイアに必要な資金を完全には貯められない私のような人間にうってつけの考え方だと思いつつあります。できるかどうかわかりませんけどね。

結論としては、リタイア生活に一気に移行するのではなく、ゆっくりと、仕事の内容を変えながら働く時間を減らし、20年くらいかけてリタイア生活に移行するというのが、今のところの考えです。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

>minatoさん

同じような心境です。私の場合はあんまり目立たないようにフェードアウトしたいので、表面上は何事もなくしているところです。時期については、税金の関係から言えばボーナスもらって12月末で辞めるのが良いかと思うのですが、人事異動が4月なのでその時期に合わせた方が良いかと言う理由で4月にしました。

Re: タイトルなし

>praireさん

励ましのコメントありがとうございます。うじうじと前に進んでいきます。

自分もスパッとリタイヤに移行するわけでなく、完全リタイヤまで大体8年ごとの段階を経る感じです。
退職時期もはっきりと決めています。(成為さんとあまり変わらない時期です)
ただ、その前になにかのきっかけで辞めることになっても、それはそれで良いと思ってます。
そんなわけで、職場ではかなり強気に言いたいこと言ってます(゚∀゚)

仕事を辞めるという人生でも大きな選択をするのですから、考えがすぐに変わってしまうのは当然のことだと思いますよ。
個人的には、単にあれこれ頭で悩んでいる時期よりも、本線を決めては悩みコロコロ変わりがちな時期の方が先のレベルに進んでいるような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。