記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

住んで損する街得する街

東洋経済8/3号に、「住んで損する街得する街」という特集記事が掲載されていました。セミリタイア生活に入った後は時々住む場所を変えたい思っている私にとっては興味深い記事でした。それ以前に、いまは社宅に住んでいますので、会社を辞める時には引越しをしなくてはならないですし。

夕張やデトロイトの例を引き出すまでもなく、地方自治体によって住環境というのは大きく違ってくるでしょう。現時点でも、上下水道料金や国民健康保険料などで自治体間格差がそれなりにあるようで、記事ではいくつかの例が紹介されています。隣り合う市区での違いの例を1つ引くと、

・三郷市(埼玉):水道料金月3,611円、介護保険料月4,000円
・松戸市(千葉):水道料金月6,679円、介護保険料月4,660円
・葛飾区(東京):水道料金月5,934円、介護保険料月5,180円

となっているようです。隣り合う市区で同等のサービスなのに、合計で月3,500円以上、年間で4万円以上の差がつきます。これは大きい。
今後人口減・高齢化がますます進むと、税収不足のために行政サービスの低下と公共料金・保険料の値上げに向かう市町村が増え、格差はもっと大きくなることが容易に予想されます。1箇所に長期的に住む予定は今のところはないとは言え、節制型リタイア者にとしてはこういった側面も含めて住む場所を考えていかないといけないと。

実は、会社を辞めたあとに最初に引っ越す先はだいたい決めています。関東圏と言うか東京都区通勤圏です。決めた要素は、次のとおりです。
(1)東京都区まで通勤可能(まだ働くため、職の多い東京へのアクセスが必要)
(2)家賃が高くない(といってもさすがに東京都区通勤圏なので激安はない)
(3)秘密(これが一番大きい要素だけど身バレの恐れがあるので秘密)
(4)土地勘がある程度ある(セミリタイア生活が軌道に乗るまでの安心感)

といっても、「〇〇市!」「〇〇村!」とか個別具体的に決めているわけではなく、だいたいこのエリア、というくらいなので、どこに住むかは今後ゆっくりと考えていくつもりです。

そんなわけで、地方自治体の公共サービス格差には関心あり。記事では、地方自治体ごとの公共サービスの比較をするサイトがあるとのことで覗いてみました。

生活ガイド.com

これは便利ですね。自治体ごとの比較もできますし。気になるのは、やはり財政状況や、上下水道料金、介護保険料(国民健保)でしょうか。あとは図書館の蔵書数ですが、私が読むような本はおそらくどこの図書館にもあるようなものなので極端に少なくなければ良いと言う感じです。平均気温とか日照時間も少し気になりますがプライオティじゃないなあ。ちなみに、年間平均気温が一番高いのはもちろん沖縄ですが、それ以外だと鹿児島、宮崎、高知が高いようです。九州・四国以外では和歌山の新宮市がぽつんと29位、17.1℃。日照時間だと高知、静岡、山梨が良いみたいですね。まあ、私は暑いところより寒い方が好きですが…。

これを使って、次に住もうと思っているエリアの市町村を比較してみました。結構公共料金に違いがあって驚きますね。総じて悪くないのでどこでも良いかなとは思いましたが、ウォッチしていきたいと思います。

また、東洋経済の記事で面白かったのは、2030年個人住民税の増減分布予想地図ですね。高齢化・人口減により個人住民税収は今後減っていく(ので、おそらく住民税率が上がる?)と思われますが、その減り幅が多いところと少ないところの濃淡があります。関東圏だけですが、やはり田舎は厳しいですね。住民税は全国一律なのでどこでも変わりませんが、公共料金や保険料に跳ね返ってくるでしょう。2030年まで同じ所に住むわけではないのですがやはり気になりました。家を買ってリタイアを考えている方にはもっと切実な問題でしょう。

やはり住居を固定するのはリスクなんじゃないかな、と再確認した記事でした。


↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: http://blog.livedoor.jp/mushoku2006/

>mushoku2006さん

ぜひぜひ、楽しみにしてます!

http://blog.livedoor.jp/mushoku2006/

>>地方自治体ごとの公共サービスの比較をするサイトがあるとのことで覗いてみました。

こんなサイトがあったんですね。
ちょろっと見てみたら、なかなか面白そうです。
今度記事にしてみます。
m ( _ _ ) m

Re: タイトルなし

>prireさん

快適に住まわれてるのであれば良いですよね。
大阪は・・・なんと行ったことがないです・・・。乗り換えだけ。というか西日本に行ったことが殆ど無いおこちゃまw京都・奈良・神戸・広島・博多・別府くらい。リタイアしたら遊びに行きたいですね。

私は寒いより暑いのが好きですので、沖縄・宮崎・高知は将来住まう候補に挙げていました。
しかし友人関係やら甲子園への近さといった事から、結局今の家に住み続けるのではないかという考えが最近は支配的ですね。。ちなみに大阪は水道料金が安いです。

Re: タイトルなし

>こーえんさん

コメントありがとうございます。ブログ拝見しています。
都心に通う場合は、交通費と通勤のストレスが問題ですね。家賃と交通費のトレードオフをどうバランス取っていくのか…。

しかし、それ以外では都心に住むことに全く魅力を感じないので、ちょっと離れたところに住みたいというのがホンネです。交通費が出るところを目指します…。

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いています。
セミリタイア後に働くために東京近くに住む場合は、交通費も固定費として無視できなそうだなと思いました。
通勤手当が支給されれば特に問題ありませんが、 一部支給などの場合に意外と痛そうですね。
JR、メトロ、その他私鉄によって、運賃も結構かわってきますし。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。