記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

死に様

武士の死に様、みたいな、生き方のお話ではなく、まさに死ぬ瞬間の実務的なことについて考えてみた。

このまま行くと孤独死を迎えるか、親より先に死ぬ親不孝をなすか、二者択一なのは間違いないです。確率論で言う気は全くありませんが、親不孝はここではとりあえず脇へ置いておきます。私の意思と関係なく勝手に産んでくれたので、申し訳ないけど死んでからのちょっとした後始末もお願いしたい、という気持ちです。正直、そこは甘えたいと思っています。

さて、孤独死。
親しい人たちに見守られながら安らかに眠りたいという人がおそらく多いんじゃないかと思います。私は今のところそういう考えではなく、できれば独りでひっそりと逝きたいです。親しい人があまりいないだけかもしれませんが、見守られながら死んでいくと、死ぬ直前に「あーこの後どうなるんだろ?」と現世の今後を考えてしまうような気がします。自分の生きてきた道が走馬灯のように駆け巡るのを噛みしめたい派。
最近孤独死が増えているというような報道がなされていますが、配偶者が先に亡くなって、子供もいないといったパターンは昔から結構あったはず。少年の凶悪犯罪の類で、昔から問題はあったが最近は他に報道することがないから問題が大きく報道されるようになった類なんじゃないかと疑っています。統計などは調べてないので私の主観ですので信用しないでください。少年犯罪は昔に比べると減ってるのは確かですが。

独りでひっそりと逝きたいという、猫や私と同じような願望の人はそこそこいそうですけどね。孤独死は何が問題なんでしょうか。死ぬ時の私の希望は、

1.苦しまないこと
2.迷惑をかけないこと

の2点ですね。おそらく、「孤独死」の問題点はこの2点に集約されると思います。あ、あと寂しいのがつらいという人も多いかもしれませんが…(え、もしかしてこっちがメインの問題?)。

ひとりでいるときに、例えば病気で急に倒れたりしても、誰かに手当してもらったり救急車を呼んでもらったりすることができないので、結果としてそのまま苦しみながら死に至ることが容易に想像出来ます。できればワルサーPPK的な感じが望ましいのですが・・・。過度の延命治療はしてもらうつもりはありません。

また、孤独死すると、その後死体の処理がすぐにされないので、まわりの住民や大家に迷惑をかける可能性が高いんじゃないかと思います。また、死体処理で親戚に手間をかけてもらうことになります。賃貸の場合、事故物件になるか、大家から親戚が損害賠償を受けるかのどちらかになりうるので、大迷惑ですよね。

これを避ける手段としては、まず最初にあげられるのは老人ホームなどの施設に入ることですね。人に見ててもらえるので、上記の前者の懸念についてはある程度解決出来ますし、後者も事前にお金を払って自分で手当しておけばほとんど問題はなくなるでしょう。

ということで、お金さえあればなんとかなります。
しかし、そのような施設に入るには莫大なお金が必要となります。一応、そこまで考えつつリタイアプランも練っていますが、確信を持って入れると言えるほどの資産を作るのは(これ以上働く時間を伸ばすという意味で)難しいです。そういった需要は増えるにもかかわらず供給はそのスピードでは伸びないでしょうから、値段も上がっていくでしょう。

最近ではネットを使った孤独死防止サポートサービスもできつつあるので、こちらを使えばもう少し安価に上記対策をできそうです。10年後、20年後にはこういったサービスが花盛りになって選びやすくなるのではないかと期待しています。

というわけで、死ぬ時が近づいたら、施設に入るか、中古マンションを買って孤独死防止サポートサービスを頼むというのが現実的な死に様ではないかと考えています。そんなことを気にする前に若くして死ぬ可能性もありますけどね。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

> 完全に同意しますが、安楽死合法化が1番手っ取り早いように思います。

安楽死合法化の視点は忘れてました。ご指摘ありがとうございます。上記対策は安楽死とは関係なく必要だと思いますが、自分で死ぬことをコントロールするという意味で安楽死には賛成です。

>1.苦しまないこと
>2.迷惑をかけないこと
完全に同意しますが、安楽死合法化が1番手っ取り早いように思います。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。