記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

遺言書を書いてみた

私ももういい加減オッサンですし、そこそこ資産もできてきたので、遺言書を書いてみました。といっても、自筆証書遺言として正式に認められる手書きはまだしておらず、ワードで下書きをしただけですが。今週末あたり手書きで書こうと思っています。

遺言書を書くにあたって買ったのは、コクヨ遺言書キットです↓


遺言書用紙(コピー予防!)4枚、下書き用紙2枚、保管用台紙1枚、封印用封筒1枚、遺言書虎の巻1冊のセット。

虎の巻には、3つの事例で遺言書の書き方のサンプルが示されていて、これを参考にして書いてみました。といっても、遺族へのメッセージなどは入れず、相続者と相続財産の明細、それから一部寄付先を記載しただけです。ネットで文例集を見ると、株式など有価証券の場合は銘柄まで書いているようですが、面倒なので〇〇証券にある一切の資産、という形で書きました。問題あるのかもしれませんがとりあえず。
こういうとき、金融資産を逐一チェックしていて良かったなと思いますね。誰にどのくらいかというのが簡単に確認できます。あと、私の家族には英語で相続手続きなんてことができる人がいないので、問題となりそうな海外金融機関については、誰か英語がわかる人に頼んでくれと書き記しておきました。これは調べてもっと詳細に書いておかないといけないですね。

自筆証書遺言だと家庭裁判所に提出するまで封を開けられないので、葬式をどうして欲しいとかいう希望はこれには書いても意味がありません。別途、いわゆるエンディングノートにつける必要があるんでしょうね。これはこれでまたそのうち書こうと思っています。上記の海外金融機関対応についてはこっちに書いておいた方が良いかも。

早期リタイアを決めるということは、少なくとも自分が死ぬまでの金銭的なロードマップを描くことが前提になると思います。死んだ少し後までケアするためには遺言書は必須かな、と思って書いた次第です。リタイアとは直接関係ない、というか、むしろリタイアしていない人こそ書いた方が良いものかと思います。

幸か不幸か遺す先がものすごく限られているので、書いている時にあまり悩みもせず(涙)。遺言書自体は極めて事務的なものなので、とくに感情がこみ上げることもなく書き終えました。実際には、リアルで親族と話をする時のほうが緊張しそうです。普段、こういう話ってしたことがなかったので。遺言書やエンディングノートを書いても親とかに渡しづらい。うちの親はこういう事考えているのだろうか、まともに話した事がないです。そんなことを考える良い機会になりました。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: 遺言書

>mushoku2006

やはり書かれていましたか。遺言書キットは、「こういう感じなんだ」と感覚がつかめたのは良かったですが1000円以上出して買うものじゃないかもしれません。ネットで書き方調べてメモ用紙に書いて封をしておけば良い話なので…。

>>>株式など有価証券の場合は銘柄まで書いている
>
>しかし、これは無理だ。
>しょっちゅう銘柄も株数も変わるのに・・・・・・・。
>( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

有価証券の銘柄を書いているのにはちょっと驚きました。みなさん1銘柄しか持ってないっていうのがすごい。自社の持株という想定なのかも知れません。


>本当は、両親(特にオヤジ)に書いておいて欲しいのですが、
>何度勧めても了解を得られません。
>(-_-) ウーム

こういうことは親とは話しづらいですが、さすがmushokuさんは話されてるんですね。私も次に帰った時には話してみようと思います。

遺言書

私も以前に書いたことがあります。
まだ貴重品箱に入っているはず。
もちろん、正式に認められるようなフォーマルなものではなく、
メモ書きに毛の生えたようなものですが。

>>コクヨ遺言書キット

そんなものがあるんですね。
知りませんでした。
自分も買って来ようかなあ・・・・・・。

>>株式など有価証券の場合は銘柄まで書いている

しかし、これは無理だ。
しょっちゅう銘柄も株数も変わるのに・・・・・・・。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

本当は、両親(特にオヤジ)に書いておいて欲しいのですが、
何度勧めても了解を得られません。
(-_-) ウーム

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。