記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

自分の時間を取り戻すための一番簡単な方法

昨日のエントリの元ネタは、かの有名な?スティーブ・ジョブズでした。かなり手垢が付いている感はありますが、老後、リタイア、人生を考えるにあたって、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大卒業式でのスピーチに示唆されるところはすごく…大きい…です…。

「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか」と。「違う」という答えが何日も続くようなら、ちょっと生き方を見直せということです。


ガン宣告され死を強く意識したからこういう考えになったわけではなく、ティーンのころからこう考え続けていたというのが(本当かどうか知りませんが)すごい精神力だと思います。人生最後の日(という意識)を毎日続けるというのは想像もつかないくらい大変じゃないでしょうか。私なら自暴自棄になってお金も全部使い果たしてしまいそうです。1999年6月のお小遣いは使い果たしてしまっていたと思います。
ここまでの達観はできませんが、明日死んだとしても「後悔の残らない人生だった、生きててよかった」と思えるような生き方をしたいという憧れはあります。その境地に達するまでは死んでやるもんかという執着の心も少しあるかもしれません。

あなた方の時間は限られています。だから、本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください。ドグマにとらわれてはいけない。それは他人の考えに従って生きることと同じです。他人の考えに溺れるあまり、あなた方の内なる声がかき消されないように。そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです。


1日1日が「最後の日」と思えずとも、運が良くても70以降は体にガタが来て思ったように生きられなくなるかもしれないということ考慮すると、それまでの時間をどう使っていこうか、どう自分のものにしていこうか、考えざるを得ませんでした。

自分が本当に何をしたいか、というのは訊かれても答えづらいです。とりあえず本を読んだりゲームをしたりぼーっとしたり、時間に追われず好きなことをしたいという怠惰な希望くらい。消去法で考えても良いのであれば、今やっている仕事はあまりしたくない。自分で書いていても恥ずかしいくらい怠惰ですな…。こんなんで良いのかどうかわかりませんが人様に迷惑をかけないようにひっそりとしていれば皆さん大人だから生暖かく見守ってくれるものと思います。

ミヒャエル・エンデの「モモ」で、主人公はみんなの時間を取り戻すために奔走します。現実では残念ながらモモのように他人の時間を取り戻してくれる人はいないので、自分で取り戻すしかない。

そのための方法はいろいろとあるのでしょうが、私にとって一番簡単だったのが、労働でお金を貯めて、そのお金で時間を買うという方法でした。人それぞれ、簡単な方法は違うと思います。無駄に消費するための時間をとりもどすために今日も粛々と働いてきます。

※このブログは、怠惰な私が自分肯定を繰り返すブログです。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: まずはお金を貯めないことには

>消費しないピノキオさん

お金をためないでできる人もいるんでしょうけど、一般人にはお金を貯めるのが一番手っ取り早いような気がします。

まずはお金を貯めないことには

スタートラインにも立てないって思いは常にありました
時間をお金で買うというのも成為さんと全く同じ気持ちです
ミヒャエル・エンデさん 私も大好きな作家です

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。