記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2050年の日本人の働き方から想像する未来

プレジデント・オンラインに、「65歳以上が4割、2050年の日本人の働き方」という記事が掲載されていました。

女性や高齢者がもっと働くようになる一方で、男性の短時間勤務も増える。また、外国人の割合も増えていく。2030年度以降、日本経済はマイナス成長が続く。労働者が多様化する中で、従来型の年功序列型賃金制度では人材が集まらなくなり、会社のあり方と労働のあり方が変わっていく、というお話。

人口動態から考えると、今後ドラスティックに日本経済は変わっていくことは容易に想像できますが、30年後、40年後にどうなっているかは具体的な想像の埒外です。この記事で書かれているようなことは、今読んでも別に不思議なことでもないなあと感じましたが。
今後、日本の人口減は避けられない。大規模な移民受け入れに踏み切ったとしても20年単位では急激に状況が変化することはないでしょう。人口の増減がGDPに影響を与えますので、人口が減っていけばGDPのマイナス成長は避けがたい。ただ、マクロ的にはGDPがマイナスになっても、一人あたり所得がマイナスにならなければ個人としては問題ないはずなんですけどね。年金その他社会福祉制度が、GDPが成長することを前提に設計されているので、こちらがソフトランディングできるかどうか、という問題はあります(というかこれが最大の問題か)。

この記事を読んで、ふらっとそんなことを思ったりもしたのですが、一番気になったのはこの部分です。

毎朝、外資系企業に勤める妻の出社を見送り子供を近所の保育園に預けた後、会社に出勤する。勤務先は日本のメーカーだが、上司は中国人の女性である。

会社に着くと、隣席のベテラン社員と商品企画について打ち合わせ。60歳過ぎの彼は数々のヒット商品を生んだ実績を持つ専門職で、今は週3回出社し働いている。

定時に退社して子供を迎え、夕食を準備して妻を待つ。妻の出産を契機に、短時間正社員に雇用形態を変えた。妻のほうが収入も出世の可能性も高いので、主に家事と育児を担当するのが私の役割。夫婦合わせて安定した収入を得て、子供との時間も確保できて幸せな生活を送っている――。


6 0 歳 過 ぎ の 彼 に 保 育 園 に 通 う 子 供 が い る ッ !

著者としては「こんな生き方もある」という例を出したかったんだと思いますが、こんな文を冒頭に読んでしまったら、その後の中身が全く頭に入りません。

いろんな要素を詰め込むために設定が無理になったのだろうか?自分の子なのか、それとも若い奥さんの連れ子なのか?男は60でも子供が作れるだろうが、奥さんは何歳なんだ?写真の男性はどうみても30そこそこにしか見えないけど、これが2050年の技術なのかッ?とか余計なことばかり考えてしまいます。設定を詰め込みすぎてキャラが死に、「俺たちの旅はまだこれからだ!」的なストーリーがぱっと浮かびました。え、もしかしてプレジデントが週刊現代とコラボ?

2050年までに若返りの技術が発達していれば、70歳になっても100歳になっても働けますね。そうなると、アーリーリタイアの見込みも考えなおさなければなりません。科学技術の発達についてはまったくリタイアの想定には入れていないので、こういったパラダイムシフトが起こったときは、諦めてまた働かなくてはいけなくなるかもしれませんね。でも肉体(と精神?)が若ければ、再チャレンジする気も起こるかもしれないので、その時にならないと、良いことなのか悪いことなのかは評価は難しいかもしれません。

恐らく著者の思惑の外側に行ってしまったのかと思いますが、いろいろと新しいことを考えさせられた記事でした。

※追記(2013/8/21昼休み)
注意して読んだら、読み間違っていたのがわかりました。コメントでご指摘たいだいた方々に感謝申し上げます。60過ぎなのは嘱託?の方で主人公は何歳だかわからないですね。

しかしこのアホな妄想をしてしまったのは事実なので、このまま反省の意味も込めて残しておきます。良い子のみんなはアホなおっさんのマネしちゃダメだぞ~
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: ははは、国語点数よかった?

たしかに国語はあんまり得意じゃなかったですね。
文系で本も結構読むんですけど、頭の中に一度回路ができてしまったらそこから離れられないみたいです。60過ぎて保育園の子か~というショックで他は全部忘れてしまったみたいです。

Re: 余計なお世話ですが

>るいさん

ご指摘ありがとうございます。読み直したらそうですね、まったくアホさ加減を全世界にばらまいてしまいました。

追記しておきます。

ははは、国語点数よかった?

もっと文章を読み込みましょうw

60歳過ぎの彼=隣席のベテラン社員
その「60歳過ぎの彼」と商品企画について打ち合わせしてるのが、収入も出世の可能性が高い妻を持つ文中の主人公(?)ですよ。

余計なお世話ですが

余計なお世話ですが、文章の読み間違えでは・・・??
隣席のベテラン社員が60歳すぎであって、以前に数々のヒット商品を生んだ実績を持つ専門職で、現在は週3回出社し働いているということでは?

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。