記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

今さらメキシコ漁師とMBA旅行者でリタイアを考える

手垢が付きすぎてる感がありますが、メキシコ漁師とハーバードMBA旅行者のコピペについて。これってアーリーリタイアのロールモデルですね。リタイアの考え方について示唆するものがあります。

Fishermen
Fishermen / left-hand

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」


すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。


「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」



少欲知足という観点からだとメキシコ漁師が悟っていて、MBA旅行者が無駄なことをしているようにも読めます。のんびりと好きなことをしたいという人生の価値観は似たようなもので、アーリーリタイアを目指す私にとっては共感できるものです。そこにいたる道筋が違うだけのお話。この忠告は余計なお世話で生姜…。

コピペにマジレスすると、MBA旅行者の語る結果では、現状と違ってリタイア生活を支える巨額の資金があるはずです。何かあったときのセーフティネットとなるはずの。メキシコ漁師は、体を壊したりすると生活が破綻する恐れがあります。なんかやり手の保険勧誘員みたいになってきました。

アーリーリタイアの型に当てはめてみると、
(1)MBA旅行者・・・リッチなアーリーリタイア
(2)メキシコ漁師・・・その日暮らしリタイア

私が目指すのは2人の間の節制型リタイア。億万長者にはなれないけど、20年くらい、生活に必要な最低限を超えて仕事をして対価となる賃金をもらい貯めていく。その上でリスクに可能な限り自力で対応できるぎりぎりの余力(=資金力)を持って気ままにすごすリタイア生活に入る。

郊外に住んで(家賃対策のため)、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は散歩をしたり、図書館に行ったり、シエスタしたりして(余計な金がないため)、夜になったら一人で一杯やって、隣の部屋に響かないよう小声で歌を歌って過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう。

あれ、なんか上のコピペと違いますね。別に気にしませんが。気になんてしてないですよほほほ本当に。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

押し付けがましくない程度に目立っていきましょう~
きっと誰かの役には経っているのではないでしょうか?私も他のアーリーリタイア関係の日記やインデックス投資の日記を見て勇気づけられています。

私もブログやっているから、目立ちたい部分も少しはあるのでしょうね。

Re: タイトルなし

> 社会保障が整備されていれば、漁師さんの生き方以外に選択の余地なしですね。
> ただ、みなさんがアーリーリタイヤすると高度な社会保障は維持できないのかな?

同意です。
働かなくても自由に生きていける社会がいつかは到来するのでしょうか・・・。

> できれば、私自身は70~80ぐらいまでに死ぬことができて、あまり長生きしないでくれると嬉しいのですが。
> まだ生きたいと思いながら、苦しまずに余力を残したまま死んで行くのが良いと感じています。
>
> 自己を肥大化したくないし、他人を支配するのはいやだし、何より、目立ちたくない。

私は苦しまないのであれば長生きしたいです。時代の変遷の目撃者になりたい。
他人を支配したくも、他人に支配されたくもないというは一緒です。少し目立ちたいのでブログは始めました(笑) となりに自分を見てくれる人がいたらやってなかったと思います(笑)

私はこの話は、知りませんでした。

社会保障が整備されていれば、漁師さんの生き方以外に選択の余地なしですね。
ただ、みなさんがアーリーリタイヤすると高度な社会保障は維持できないのかな?

できれば、私自身は70~80ぐらいまでに死ぬことができて、あまり長生きしないでくれると嬉しいのですが。
まだ生きたいと思いながら、苦しまずに余力を残したまま死んで行くのが良いと感じています。

自己を肥大化したくないし、他人を支配するのはいやだし、何より、目立ちたくない。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。