記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

断捨離が足りない

節約を意識した生活を始めたのは、リタイアの可能性に気づいた昨年秋以降のことです。本格的?に支出をカットし始めたのはこのブログを始めた前後くらいのこと。それでも、節約ブログの面々に比べれば全くできてないというレベルです。

それまでは、あまり節約を意識せず、割と好きなようにお金を使っていました。外食、服、靴、旅行…。好きなように、といっても元来の貧乏性のためにもらった給料を全部使い切れなかったので結果としてお金が貯まっていたというわけです。

昨年秋以降、服や靴を全く買ってないな~、とふと思いました。冬に職場が寒かったのでユニクロでフリースをを買ったのが唯一の被服費。あとはクリーニング代しかかかってないので、予算は余りまくってます。
先日、思い切って古い靴や服をゴミ袋2袋分捨てたのですが、それでもまだ靴はビジネス用で7足、スニーカー類が5足、その他トレッキングシューズやカジュアルな外履きなどが4足、下駄が1足残ってます。これだけ在庫があれば、そりゃ1年くらい何も買わずとも過ごせるのも当たり前なんですが。でも、山に登らないのになぜトレッキングシューズ持ってるんだろうか。

スーツやカジュアルな服もその際に捨てましたが、困っているのはダイエットで痩せたので全体的にダボッとしてしまっていることです。とくに、礼服用のブラックスーツは最大限に太っていた時に、さらに太ることを意識して大きめを買ったので本当にダボダボだったので、さすがにもうこれは着られんと捨ててしまいました。さすがにこれは買い直さないと行けないでしょう。ネクタイも数えるのも嫌なほど持っていたので、2/3くらいまで減らしました(目測)。もっと減らしても問題ないんですけどね。というかいま職場でネクタイをするのも年に10回くらいですし。貰い物って捨てにくい。

こうした棚卸をやらないでいると、どんどん溜まっていきますね。何を持っていて何を持っていないのかを把握しないまま。

これも全て何のためかと言えばモテのためだったわけです。さらに言えば見栄のためなんですね。モテとか見栄とかを意識しなければ1年間服をほとんど買わずに済ませることができるんだなあと、秋を迎えて嬉しくそして寂しく思いました。

どの本で読んだのかは忘れてしまいましたが、モノをほとんど持たない男の人がなぜモノを持たないのか話していたシーンがありました。モノを持つということはそのモノに対する管理責任が発生する。自分の体の管理責任を持つのもおぼつかないのに、管理責任の範囲がさらに広がっていくのが嫌だと。

エクストリームなシンプル・ライフは私は志向していませんが、さまざまな責任から解放されるのは望むところです。諸先輩方に比べるとまだまだモノに対する執着心は拭えませんが、少しずつ私がまとっている外側のレイヤーを剥いでいきたいと思います。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

>ymさん

その生き方が苦しくないのであれば全く問題ないというか素晴らしいと思います。私は浪費を結構してきましたので、それがなければもっと早くリタイア=自分のやりたいこと使うお金を貯められたんじゃないかと後悔しています。

Re: タイトルなし

>らいくむさん

そう考えるのを人は「枯れる」というのでしょうか。
わたしはらいくむさんがブログに書かれているほどいろいろやったわけではありませんが、人生の終わりを見据えることで、いろいろなものに優先順位を付けなくてはいけなくなり、リタイアを志向するようになったんだと思います。言いかえれば面倒になったというだけですね。

この20年ずっと節約、さらに親の代からだと
ウン十年節約していると逆にもうお金を使えない
体質になってしまっています。
でも、社会性を失うわけにはいかないから
バランスよく使うべきところには使いますけど。
儲けるのは難しいですが、お金は有効に使うことのほうがもっと難しいです。

>モノを持つということはそのモノに対する管理責任が発生する
>管理責任の範囲がさらに広がっていくのが嫌だと。

ひじょーによく分かります。

モノでも人でも仕事でも何らかの約束でも全て責任が発生するのが面倒でたまりません。
それほどたいした用事でなくともそれが終わるまでは何かもやもやしてしんどいです。

若い頃はこんなんじゃ駄目だと思ってあえて積極的に生きてきたつもりですが、年を取ってきてもうこれでいいやと思えるようなってリタイアを目指そうと思うようになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。