記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

無職者が賃貸住宅を借りること2

先日、「無職者が賃貸住宅を借りるための8つの選択肢 ~日本を信頼しないUR~」という記事を書きましたが、いろいろな視点からのコメントをいただきました。ありがとうございます。

私は大家の立場になったことがないので、大家の視点からのコメント(非常に厳しいw)は参考になります。現在の日本では、規制のために、一旦借りてしまうと借り手の立場が強くなり、滞納等してもすぐには立ち退かせられないという状況があります。そのため、入居時の審査を厳しくすることでリスクを少しでも小さくするようにしており、審査基準の一つとして継続的な収入があるかどうかという点が見られます。
規制のために、貸し手は本来であれば誠実な借り手であろう人に住宅を貸す機会を失い、また逆に誠実な借り手が賃貸住宅を借りにくいという状況が生まれてしまっています。お互いに不幸なことになってますね。得をするのは不誠実な借り手だけです。

いみじくも、Time is Moneyのキム・ヨンギュさんが、「世の中図太い奴が多すぎる」という記事で、家賃滞納者を痛烈に批判されています。

家賃滞納者は、金を払わないくせに、家に住むというサービスは受けているのであって、これは泥棒です。
泥棒を放置しておくのは、有害なので、さっとと追い出してほしいです。
僕は全面的に業者を応援したいと思います。
(中略)
くだらない法律のせいで、簡単に滞納者を追い出せない現実があります。
その結果、家賃も払ってないくせに、何食わぬ顔で居座り続ける、悪がはびこっています。
正しい者や正義が救われる、健全な社会になってほしいと切に願います。


歯に衣着せぬ言い方に喝采です。

前回の記事にコメントをいただいたあと、いろいろとネットで状況を見て回りました。非常に面白かったのが、クマさんの書かれる「賃貸管理クレーム日記」です。

その名のとおり、管理会社に勤務される方が賃貸管理に関するクレームとその処理について書かれていますが、非常に勉強になる上に面白い!そして、滞納者の言い訳がこれまた面白いというかなんというかすごいですね…。クマさんが「滞納者の相手は楽しいこと無いですね…」と書かれているのを見ると面白がってばかりはいられないのですが。

こういうことを知ると、なるほど貸し手が無職に貸したがらないというのもしょうがないと思えます。統計的な傾向で見たら、家賃を滞納するのは無職・低収入者が多いというは正しそうですからね。

といっても、基本賃貸派というのは変わりません。無職になって貸してくれる人が見つからなければ、選択肢はだいぶ狭まりますがもう少し審査のゆるいURやゲストハウスなどを利用する方向で考えています。他の手段が全てダメになったら、買うことにしようと思います。

<コメントからの補足> ありがとうございます!
・URで国債が貯蓄として認められないのは、元本割れリスクがあるため。(Kotaroさん)

・無職が生活する選択肢追加
 →キャンピングカー(バネさん)
 →ビジネスホテル暮らし(名無しさん)

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: No title

>mushoku2006さん

私も大家さんにはなれないと思います。金銭面からも…。

最終的には買うつもりですが、他の手段がある限りそちらを追求したいと思います。最後のセーフティネット的な。

Re: No title

>1さん

リゾート物件は、管理費が高く、いざ手放したくなってもなかなか手放せず管理費の支払ばかりが続くという側面があるようなので、そこが解決できないと手が出せなさそうです。

市営住宅も良いのですが、自治体によっては条件が厳しいところもありますね。私が今住みたい所は、私のような輩は入れないようでした。

民間賃貸住宅も頑張れるだけ頑張って、だめなら、という感じですね。

No title

>>クマさんの書かれる「賃貸管理クレーム日記」です。

前に何度か読んだことがあります。
大変を通り越して、とんでも、だった記憶が。
だから大家になんてなりたくないんだ・・・・・・。
( ̄_ ̄|||) 



>>他の手段が全てダメになったら、買うことにしようと思います。

色々なところに住めないのがネックですが、
ごちゃごちゃと悩んだり苦労するより、
これが一番容易なのではないか?
と私は思っています。

No title

なかなか興味深いです。

私は今は賃貸住宅に住む勤め人ですが、もしリタイアするなら、URの「家賃等の一時払い制度」を利用するかリゾート物件に住むかの2つの選択肢を考えています。

URでは1年分以上の家賃(+3ヶ月分の敷金)を前払いすれば所得・貯蓄の審査なしに借りることができます。URの物件があるところにしか住めないのが欠点ですが。

リゾート物件の場合は購入することになりますが、値段は安いです。私が調べた限りでは一番安いのは越後湯沢などスキー場近辺の物件で、100万円以下というのもあるようです。ただし格安物件は築古のため月々の管理費・修繕積立金が嵩むのが難点です。

その他市営住宅等に住む選択肢もあるようですが、こちらはよく調べていないのでわかりません。

いずれにせよ無職になったら民間の賃貸住宅を利用するのは無理という前提で考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。