記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

円高リスクにどう対処するか

中期的には円安になるという漠然とした予想をしています。とくに細かい分析はしていませんし、経済の凋落傾向が続くと通貨も弱くなるんじゃないかという印象論にもとづいています。

このような漠然とした根拠に基づいて、資産運用では外国資産の割合をそこそこ持っています。円安に振れると資産が増えるので個人的には悪くない状態です。

逆に、円高には弱いです。円高→株安コンボで2倍にダメージを受けてしまいます。ただ、こればかりは根拠のない予測を立てたアホな投資家への罰ということで甘んじて受け止め・・・られないので、ヘッジが必要です。

でも難しい金融商品なんて手が出ませんしあまり関心もないので、どうしようかと考えましたが、とくに良い結論もないので、投資ではなくて支出に注目しました。

また1ドル80円なんかの円高が来たら、海外生活をして円建て支出を減らせば良いじゃない(byマリー・アントワネット)、と。

読書のコストが高くなるので外こもりをずっとするつもりはないのですが、短期的(半年~1年くらい)の海外滞在はなかなかおもしろそうだなと考えています。お金が許せばですが、ついでに英語や中国語、現地の言葉を勉強したりすれば一石二鳥なんてことも。フィリピン留学やフィジー留学、中国留学、タイ留学なんかはまだまだリーズナブルそうです。しかも学費も円建てて20%引き。

円安になると、円建て資産が増える。
円高になると、(海外生活をすることによって)円建て支出を減らす。

こんな、ある意味些細なことで決断ができるのはリタイア生活をしている人だけでしょうね。

積立投資家が「上がっても嬉しい、下がっても嬉しい」と言うように、円が上がっても嬉しい、下がっても嬉しいと言える心構えを持っておきたいと思います。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: No title

>らいくむさん

確かに、仰るとおり、円高=日本経済の信頼感、円の動きが怪しくなってくる方が危ないということですね。そちらは海外資産を多めに持つことで対応しています(が、どこまで行くかが少し不安…)。

No title

なるほど、良いアイデアですね。
私も円高が来ればタイでの外こもりを再検討すると思います。

円高の場合は日本経済に相対的に信頼があるということであり、生活費が円高で抑えられるし経済も安定しているとも思います。
リーマンショックのときは円高というより世界の金融システムの不安定が問題だったわけですし、今の日本の会社は円高への耐久性はそれなりにありますしね。

円安の場合は生活費が急激に上昇したり、日本経済が混乱している可能性があるのでこっちのほうが怖いしヘッジをしておかなければと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。