記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「日本経済のために消費しよう!」「少子化対策で子供を産もう!」の欺瞞

ニュースやブログなどを見まわっていると、「日本経済を活性化するためにみんなお金を使おう、消費をしよう」みたいな主張をされている方がいる。こういうことを言う方はまず自らが日本経済のためにお金を使ってくれているのだろうから、ありがたいことだと思います。こういう方がたくさんいらっしゃれば日本経済は安泰そうですね。

「最近の若者の草食化はいかん、日本の少子高齢化を止めるために子供をもっと作れ」とおっしゃる方もいます。こういうことを言う方は日本の高度成長を支えられてきた方でしょうし、子供もたくさん作られたんでしょうから、日本の少子高齢化を止めることに貢献されて本当にありがたいことです。こういう方がたくさんいらっしゃれば日本の少子高齢化も大丈夫そうですね。

実際は、「日本のため」と言う裏では「俺の経済が回るため」「俺に年金が支払われるように」、消費をしろ、子供を産めと言っているとしか思えません。そうダイレクトに言ってくれれば厭らしさもなくなるんですけどね。

お金を使うのは誰のため?誰が決める?
子供を産むのは誰のため?誰が決める?

誰のためでもなく自分のためだし、自分で決めるものでしょう。どうでも良いですが「今でしょ!」はもう死語なんでしょうか。

上記のような考え方をする人で、「いや俺は自分はどうだっていいから日本のためになれば良い」と思っている人は、国民というのは国に仕えるものだと思っているのでしょうか。

個々の決定はそれぞれの個人が下すもので、それが集まって国の経済、国のデモグラフィが構成されるにすぎません。

消費を増やすために魅力的な商品・サービスを提供する、とか、少子高齢化対策のために子供を産みやすい、産みたいと決断できるような環境を整える、であれば、それぞれの企業や国家の継続を目指す努力として当然のことと理解できます。

ただ、経済が回らない責任、少子高齢化の責任を個人に押し付けるのは間違いでしょう。個人個人が決断をして総体としてそうなっているのだからしょうがないです。その対策として、「消費を増やそう」「子供を産もう」と他人に呼びかけるのはおかしいですし、問題解決策として有効でもない。他人に呼びかけずに自分でやってください、という話です。

低経済成長・少子高齢化の中でも破綻しないで個人の満足度が少しでも高まる方向に向けることが現実的な問題の解決方法ではないでしょうか。しかし、過去の栄光再びと言わんばかりに高度経済成長を目指したり少子高齢化自体を解決しようとする姿勢ばかりが目立っています。実際は前者についてもいろいろ施策は採られているんでしょうけれど。

最近こんなことを言われて、ちょっと腹が立ちましたが言い返さずにブログに書いてみました。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: No title

>クロスパールさん

そうですね・・・宇宙旅行とかもう少しお手頃になると良いのですが。でもこれからまだまだ魅力的な新発明がでてくるのは楽しみです。

No title

「消費しよう」と言われても消費したい物やサービスがなければできないと思うんですよね。個人的には今の世の中は物もサービスも満ち足りていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。