記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

国民健康保険料軽減範囲拡大、しかし専業主婦の負担増

国民健康保険と後期高齢者医療制度の保険料が改正になるようです。

(参考)
東京新聞「保険料軽減 500万人増 国保、後期高齢者が対象」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013100402000123.html

北海道新聞「保険料特例軽減の廃止検討 後期高齢者医療、180万人対象」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/496884.html

日経の記事が詳しいようですが中が見られないので…。

具体的には、現在ある国保保険料7割減免、5割減免、2割減免のうち、5割減免と2割減免の年収制限を上げて対象者を増やすようです。

同時に、保険料特例軽減が廃止されるようです。
75歳以上の後期高齢者医療制度に関し、扶養家族で保険料を支払っていなかった人は、制度加入後2年間に限り保険料の定額部分を5割軽減すると規定されているのに、実際は特例により無期限で9割軽減されているそうです。これは知りませんでした。

専業主婦を続けてきた家庭は比較的裕福なところが多いと思うのですが、このような優遇措置もあったんですね。比較的金銭的に余裕のない若年層から保険料を吸い上げて裕福な高齢者に移転する現在の健康保険の不平等感が少しでも緩和されるのは良いと思います。

セミリタイアを目指す人にとっては、私のような単身者については良いニュースです。減免の対象が増えるので、少し稼ぎすぎても国保保険料の値上がりが抑えられそう。逆に、専業主婦をやっていた方がいる家庭でリタイアを目指す場合は少し負担が増えそうです。

といっても、75歳以上の話で、今早期リタイアを目指している40代や50代にとってもあと20年以上先の話。20年もたったら医療制度はガラリと変わっているでしょうから、あまり影響がないといえばないんでしょうが。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。