記事一覧

ハノイ旅行記1日目:空港→旧市街、水上人形劇

ベトナムの首都、ハノイに遊びに行ってきました。

特に目的もなく、行ったことがないからという理由で一人旅。多分これが40カ国目か41カ国目になります。チケットが安かったのが主要因。

成田までの格安の行き方については、こちらをどうぞ。

2泊3日で、1日は世界遺産のハロン湾に行っていました。あとの2日はハノイ市街をぼーっと歩いていただけという日程ですが、良いリフレッシュになりました。簡単ですが旅行記を記しておきたいと思います。

いつもそうですが、観光地をひたすら回るというよりはブラブラと街を歩いていることが多く、今回もそうでした。

* * *
ハノイのノイバイ空港に着いたのはまだ午前中。他の旧社会主義国に行ったこともあるけど、ちょっと暗い感じが似ているような気がする。パスポートコントロールはさほど混んでなくて良かった。時間もかからずに通ることが出来た。日本のパスポートはありがたい。

税関で一部の人は荷物をX線に通すよう言われていたが、そこら辺もスルーで。すこし安心。

事前に空港から市街地までの行き方・移動方法を調べていたが、最新の状況は違っていたので備忘録まで。パスコンと税関を抜けると白タクの客引きがいっぱいいるようなイメージだったが、空港内では全く声をかけられなかった。事前情報では、2階から出て左方向にスロープを降りていった所が公共バス停と書いてあったが、今はいたるところで工事をしていてスロープも通行止めだった。

1Fの到着ロビーに戻ってツーリストインフォで聞いてみると、バスで行きたいと言っているのに宿は決まってるのか、タクシーは個々で手配できるよと営業がすごかった。コミッションが入るんだろう。宿は決まっている、バス停はどこかときくとやる気なさそうに教えてくれた。

空港の両替で20米ドルだけ両替(米ドルはもともと持っていた)。町中では意外と両替所を見なかった(ので、後にキャッシングでベトナム・ドンを買った)。レートは±1.5%くらいなので、良くはないがしょうがない。

1Fから出るとタクシープールが目の前にある。ここにくると客引きが結構ある。右に向かってずっと進むと、今度はベトナム航空がやっているミニバスがある。ここでも客引きにあう。日本人だとすぐわかるらしい…。そこからさらに右手に進むと、観光バスっぽいのが止まっている駐車場がある。その駐車場を通り抜けて行くと、突き当りが公共バスのバス停だった(人が待っているのでわかる)。

そこからは7番と17番のバスが出ているが、7番の方が時間がかからないらしいが市街地から離れたところが終点で、そこから乗り継がなければならない。17番バスは時間がかかるが、旧市街のすぐ北側の駅につく。ホテルが旧市街内の北側にあるので、17番バスに乗った。
空港からのバス


バスが走りだすと、検札係の兄ちゃんが切符を売りに来る。7000ドン(35円)。1万ドン札を出して3000ドンの釣りをもらった。
バスの切符7000ドン

最初のうちは空いていたが、街が近づくに連れどんどん混みだして最後は結構な混雑に。結局1時間15分くらいかけて、市街地の北にある駅前のバス停についた。実は少し寝てしまったがスリにはあわず無事に着いた。というか寝てる人凄い多かった。

そこからホテルまでは歩いて10分くらいだったんだけど、少し迷って20分位かかった。旧市街はわかりづいらいわ・・・。

ホテルはTu Lin Palace。2泊で4,600円でした(Expedia利用)。シングルで予約してたけどツインの部屋をあてがわれた。清潔でお湯も出るし、旧市街の中心から1本外れていて夜が比較的静かだったのは良かった。フロントの人が英語をしっかり話すので問題もなし。一日中コーヒー・紅茶が飲めるサービスも○。部屋のWifiの入りが悪かったけど、まあしょうがない。
ホテルの部屋

チェックイン時間にはなってなかったけど早めに入れてもらった。ありがたい。1Fの食堂でコーヒーとバナナをいただきながら、翌日のハロン湾ツアーについてフロントに相談すると、フロントから予約してもらえるようなのでそのまま頼んだ。だが、お薦めの38ドルは高いと言って、27ドルのツアーに。事前に日本語ツアーもネットで調べていたが、どれも50ドル以上していたので十分だ。

フロントの兄ちゃんは、泊まっていた3日間ずっと昼間はここにいたようだ。ものすごく愛想がよくむしろ警戒してしまうくらいだったが、英語は上手だし明朗会計だったし文句はなかった。朝ごはんを食べていて「調子はどう?」とかいきなり聞かれても「Fine, thank you」くらいしか答えられなかったが。これだけ英語がしっかり話せるということはそれなりの教育を受けてきたんじゃないかと思うのだが、安ホテルのフロントをしているのはなぜか。観光業が儲かってるんだろうな、と想像。それ以前に、一泊2000円以上もするホテルはここでは安ホテルではないのだろうが。

落ち着いたところで旧市街を散策。狭い道路にものすごい数のスクーター。みんなお洒落なマスクをしているがそんなに空気が悪いのだろうか。悪いんだろうな。歩道という歩道がスクーターの駐輪場になっていて車道を歩かざるを得ない。あと、信号があってないようなもので、交差点ではすべての方向から途切れなくスクーターが来続ける。待っているといつまでたっても交差点を渡れないので勇気を出して歩み出すと、ゆっくりと走るスクーターが避けてくれる。まあ、もちろん注意は必要だが・・・。
スクーター

小腹が空いていたのでパンを買う。バターブレッド、結構旨い。2個で12,000ドン(60円)。フランス統治の影響だろうか。これで腹いっぱいになった。フォーはホテルの朝食で食べられるようだったので別にいいやと。
パン

とりあえずホアンキエム湖にきて一周してみる。ホテルから歩いて15分だった。おそらく、現地人ならもっと早く来れるだろう。やはり交差点をわたったり車道を歩いたりするときにどうしても慎重になってしまう。

水上人形劇場のチケットは10万ドン(500円)。1日5回以上やってるみたいだが、当日でチケットが変えたのは17時スタートのみだった。時間はまだあるがとりあえず買っておく。
水上人形劇場 スケジュール

そのまま湖を1周した。
社会主義国だからか、謎のオブジェが多い。ロシアに行った時のことを思い出した。やはり、少し似ているような気がする。
石像 地球像 石像2 建物

ホアンキエム湖近くのスーパーを覗いてみた。暗い照明といいやる気のない店員といい社会主義を感じさせてくれた。中心地にあるスーパーだから高いようで、地元客はあまりいないようだ。お土産用にフリーズドライのタロイモスティックや生姜茶なんかを買ってみる。あとはベトナムビール。ロシアのビールやウォッカが結構置かれていたのが印象的。

一旦ホテルに戻って荷物を置き、水上人形劇場へ。
水上人形劇 チケット

写真を撮るためにはさらに1ドル(米ドル)払う必要があるようで、入り口でそのチケットを売っていたが撮らないことにして買わず。水上劇場はなかなかおもしろかったのだが、後半飽きてきて少し寝てしまった。最後に操作している人たちが出てきたが、実際に水に入って操作してたのに驚いた。陸上から棒か何かを差し込んで動かしてると思ったのに。確かに、1軸ではできない動きをしていて、2軸か3軸かと想像しながら最初は観ていたが。

終わるともう辺りは暗くなっていた。旧市街の中心地でやっている夜市を見るが、まあ売ってるものはどこでも射っているような感じだったので購買欲はわかなかった。労働者よ立ち上がれっぽいオブジェが面白い。
夜市 オブジェ 市場夜

お腹も空いていないので、そのままホテルにもどった。スーパーでかったベトナムビール「Ha Noi」とナッツで1人晩酌。NHK WORLDが入ったけどつまらないので謎のベトナムドラマみたいなのを観ながら就寝。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: No title

コメントありがとうございます。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

No title

ありがとうございます。
今度時間があるときに挑戦してみます。

Re: No title

>クロスパールさん

返信遅くなってすみません。わけあってブログにアクセス出来ないところに行っていました。

私のブログでは、「ACR WEB」と「i2i.jp」という2つのサービスで人気記事を調べ掲載しています。右のサイドバーにあるのがACR WEBで、真ん中コラムの一番下にあるのがi2i.jpです。

どちらも名前をクリックするとサービスに登録できるので、集計用のコードをコピーしてブログのどこかにペーストすると集計が始まり、表示用のコードをコピペするとリストが表示できます。i2i.jpの方が正確なような気もします。アレンジもしやすいですしね。

No title

すいません、記事とは関係ないんですが自分の記事の順位を表示できるようにするにはどのような手順を踏めばいいのか教えていただけませんか? ネットで調べたんですがよくわかりませんでした><

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)