記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

確定拠出年金(401k)の頭の痛い問題

いま働いている会社には確定拠出年金制度(401k)があり、マッチング拠出制度も導入されたので、ある程度のマッチング掛金を支払っています。税制面で有利だということで利用していきたいと考えていたのですが、ここ半年ほどのセミリタイア気運の高まりで問題が膨らんできました。

吊られた男の投資ブログ(吊られた男さん)に詳しくまとまっているのですが、アーリーリタイアを目指す人間にとっての問題点は以下の4点が問題になります。


1.追加拠出も解約もできなくなる
企業型確定拠出年金に加入していて、リタイアをして個人型確定拠出年金に移行できたとしても、国民年金保険料を免除されると、追加拠出も解約も(60歳以降まで)できなくなる状態になります。

これは、長期パッシブ投資家としてはあまり問題ないかもしれませんが、いざというときに動かせないお金を持つのもつらいです。

2.特別法人税問題
現在は凍結されていますが、運用資産全体に対して年間1.173%の税金が課税される税制度があります。こんな税金が課税された日には、年金積立をする意味がまったくないと言ってよいと思います。この低金利時代に凍結が解除される見込みはないのかもしれませんが、いつでも課税が可能という状態は怖いですね。

3.個人型確定拠出年金の手数料
企業型から個人型の確定拠出年金に移行すると、追加拠出もできないのに手数料はしっかりと取られます。運用資産が50万円以上の場合、いまのところ最も手数料が安い個人型確定拠出年金はSBI証券のものです。運用指図者としては、SBI証券の手数料は無料ですが、国民基金連合会に毎月63円支払わなくてはなりません。他社だと月額3000円くらいかかったりします・・・恐ろしや~。

4.受け取り時の課税
個人型確定拠出年金は、拠出時および運用時には税制のメリットがありますが、受け取り時には課税されてしまいます。全体に課税されるので、儲けていても損していても課税されます。

(1)一時金受け取りの場合:退職金所得として分離課税。退職所得控除その他控除後、5%~40%の所得税+10%の地方税が受取金全体に対してかかってしまう。

(2)年金として受けとる場合:他の年金と合わせて雑所得として総合課税。公的年金控除額は使えますが、課税されることに変わりはありません。

結論としては、退職までの勤続年数(退職一時所得控除の計算基礎となるため)、確定拠出年金でどれだけ運用益が得られるか、受け取り時のその他の収入金額、掛金拠出期間によって変わってきますが、総じて通常運用よりはお得なようです。私の将来プラン上は、他の年金をもらわない期間に5年間の年金として受け取るのが一番良さそうです。

試算については別途記事にします。(追記:試算について別途記事にしました→確定拠出年金(401k)の受取金額試算

マッチング拠出を続けるか停止するか悩みどころです。追加拠出はともかく特別法人税は発動しないかもしれないとはいえ怖い。と言っても大した額を拠出しているわけではないので、様子を見ておこうと思います。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: 前払いが良かったのに

>消費しないピノキオさん

コメントありがとうございます。
まさにおっしゃるとおりで、税制も含めた制度の変更が一番のリスクですね。
会社が拠出している分は、まあ、文句は言えません(笑)。
出してもらえるだけありがたいと思っています。

前払いが良かったのに

うちの会社でも確定拠出制度に移行があり
その際、前払いを選択して確定拠出金を
一時払いしてもらい、
その後は毎月拠出してもらっていました。
ところが、昨年より確定拠出に強制加入となり
仕方なく加入することになっています。涙目です。

前払いは所得税が掛かることになり
不利ということは理解できるんだけど
私が拠出金を受け取るころには
間違いなく大幅な増税になっているはずなので
結果的には前払いの方が得なんじゃないか
と思っています。

まあ、運用会社が儲けたいから
確定拠出に強制加入なんだろうな

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

確定拠出年金(401k)の受取金額試算

昨日の記事に書いた、確定拠出年金の受取額試算をしてみました。 45歳でアーリーリタイアし、60歳で確定拠出年金を一時金で受け取ると仮定。リタイア時の確定拠出年金は300万円。勤
スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。