記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

中年ぼっちおひとりさまの緊急入院

ちょっと前ですが、怪我をして救急車で搬送→緊急手術→入院という経験をしました。覚えている限りこういうことは初めてで結構ドキドキしました。

とくに命に影響あるとか、後遺症が残るとかそういうものではないのですが、やはり1人というので不安になっただけですので、ご心配なく。

さて、普通に手ぶらで散歩してて、持っていたのは携帯とSUICAだけのときだったのでいろいろと大変でした。入院といっても1日だけなので着替えとかは最悪良かったのですが、まず財布がないので金がないw そして、もともと電池が少なかったので携帯の電池が切れる。しかも、なぜか同じ病棟にその方のチャージャーを持っている人がいないという不運も重なり(番号がわからないため)どこにも連絡ができない状態に。

看護師から緊急連絡先を聞かれて、親の連絡先を伝えたのですが、家族や親戚にが近隣にいないというのがネック。しかも、今は会社の異動のため馴染みがない場所に来ていて、手術を行った深夜に連絡できるような友人や知り合いもいません。看護師のため息が聞こえるようでした。

ああ、私は孤独だな

と独りごちることもなく、単に不便だな、とおもった次第。
結局無事退院して、あとからまた支払に行って事なきを得ましたが、人生はいろいろあるものだと思いました。

リタイア後にいろいろなところを転々としたいという希望はありましたが、こういう時に頼れる人がいないというのは不安になりましたね。ただ、だからといってアパート買って定住したいかと言われるとそうはどうも思えないので、こういった不安や不便さのリスクを把握して許容するにとどめておきます。何とかなることはわかりましたし。

今後、私だけじゃなく社会全体で見てもこういったケースが増えていって、もしかすると多数派になる可能性もあります。その場合は、こういった場合の病院側の対応もこなれてくることでしょう。

こんなことは二度と起きないで欲しいのですが、起きたとしてもこういうもんだという気になれるような経験を積めたいい機会となりました。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: ありがとうございます。

>はるるさん

親には連絡と確認?が行っていたみたいでした。でも、確かに心配ですよね、そこら辺は…。

ありがとうございます。

程度や状況によりますよね。
私は心配性で慌て者なので、そこから気をつけます。。。

ブログ更新、これからも楽しみにしています!

Re: はじめまして。

>はるるさん

コメントありがとうございます。

手術前にいろいろ書類を書かされたのはありますが、保証人については特に何も求められませんでした。もしかすると親には電話が行ってるかもしれませんね、あとで確認してみます。手術・入院といっても縫合+αくらいで一泊しかしてないので簡易版みたいな感じだったのでしょうかね・・・。

はじめまして。

よくブログ拝見しております。
後遺症のないこと、なによりでした。

成為さんのこのケースでは、入院・手術の保証人(家族が署名することが多い)は、どのようにされたのでしょうか?

緊急時はひとまず省略できるとは思いますが、
退院前にはやはり必要でしたでしょうか。

私も家族から離れて1人暮らしなので、
よろしかったら教えていただけるとありがたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。