記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人生の優先順位づけを自分で意識的にしているか

仕事をしはじめて最初に言われるのは、「優先順位を明確にして仕事をすることが大切」ということです。これには完全に同意します。仕事Aと仕事Bと仕事Cがあれば、期日と重要度で取り掛かる作業を決める。労働時間が有限であり、法定労働時間を超えて時間がかかるような仕事量が振られることが常態かと思いますので、当然の効率化の一つだと。

人生についても同じで。死ぬまでにできることなんてたかが知れています。世界中の美味しいものを食べつくすことは不可能ですし、関心がある分野の書籍だけでも死ぬまでに全部読むことは不可能ですし、魅力的な女性全員と寝ることもできません。それは人生が有限だという時間的制限が人間にはかかっていることが最大の原因です。幸いなことに。

人生の時間が有限であることから、仕事と同様、人生の時間の使い方にも優先順位をつけて人間は生きています。意識しているか、無意識のうちかは別としてですが、これは全員が日頃から行っている選択です。

問題は、この優先順位づけを自分で意識的にしているかどうかということです。

学校を卒業したら就職して、60過ぎまで自分の時間の多くを労働に割いて、家族を持って、労働で得たお金でマイホームを買い、引退したらそれまでに貯めた小金でちょっと旅行に行ったりして老後を楽しむ。

こんな、ちょっと前までのいわゆる中流階級の夢的なものについて、自分で意識的に人生の時間の使い方の優先順位を付けて労働と余暇のバランスを選択している人は、おそらく老後には充実した生活が送れることでしょう。

ただ、自分の人生の使い方の優先順位を意識的に付けず、単に周りがそうしているからとか、親にそう言われたとか、なんとなく流されるままに生きてしまうと、老後になってから「なんで俺の人生はこんなんだったんだろう。もっと遊んでおけばよかった」と後悔することにもなりかねないのではないでしょうか。もちろん、そういったことを意識せず幸せな一生を送れる人も多いでしょうし、そういう人が一番恵まれているとは思います。

私は、小金が貯まってきているおかげで、労働への対価としてもらえる賃金の資産に対する重要度が低下してきていることもあり、労働に割く追加的な時間がますます惜しくなってきています。そのうちこの追加的な時間を割く労働に対する賃金から得られる幸福が、その時間働かないことに対する幸福を下回る日がやってきて、その時には仕事を辞めることになります。

これはすべて、そういう風に優先順位をつけているからです。時間が無限であれば、現代社会では仕事をせずにずっと暮らすことは難しいでしょうから、こんな優先順位は付けられず労働を継続していたことと思います。

ただし、人生は有限といっても、労働時間と違って人生の時間がどれだけあるのかがわからないので、その優先順位づけも緩いものになってしまうのは避けられないところです。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。