記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リタイア者には朗報!?:マネックス証券で海外ETF(米国株)が特定口座対応

マネックス証券で、なんと海外ETFが特定口座対応になるというニュースがありました。投資ブログで知りました。

インデックス投資@川崎(kenzさん)
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)(水瀬ケンイチさん)
高配当ETFで戦略的インデックス投資日記(とよぴ~さん)
 (拙ツイートを取り上げて頂きました!)

12月16日からスタートとのこと。これまで悩みに悩んだ末(それは言い過ぎだが)、海外ETFから撤退して国内投信へと資金移動させた矢先のこの仕打ニュース。

<これまでの苦悩の跡>
海外ETFは悩ましい
海外ETFから撤退します
海外ETFというか、ETF自体から撤退して投資信託にすべきか

もともと全世界の株式にまんべんなく投資できる海外ETF・VTを主軸に投資していましたが、日本の税制上、リタイア者にとって不利になるということで泣く泣く撤退したというお話です。海外ETFが特定口座に対応していないため、確定申告で別途配当や売却益を申告しなければならず、国民健康保険料(税)等の計算ベースが増えて大きく響いてくるというのが欠点でした。

ただ、海外ETFが特定口座に対応になった場合は話が全く変わってきます。海外ETFを持っていても、特定口座内で課税関係を終了させることができれば、国民健康保険料(税)の計算ベースに悪影響を与えないことになります。これはイイ!

投資が面倒なのでVT1本お手軽全世界株式分散投資!がまた復活出来そうです。

留意すべき点は、一般口座ですでに保有している海外ETFは特定口座に移管できないことが一つ。また、ETF分配金に海外で課税される分(外国税額)の控除の制度があるのですが、これを適用しようと思うと結局確定申告が必要になる→国民健康保険料(税)の計算ベースが膨らむというところは解決できないということです。

これについては、ちょっと前に書いた「税効率的な配当金の受け取り方(低所得者の場合)」にヒントがあるかもしれません。いずれにせよ、来年には特定口座でVTを買って行きたいと思います。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

>とまさん

アベノミクスに乗っかっただけで、結果を出してるのでしょうかね・・・?
今だけという気もします。

新書一冊でも成果が上がっていればなんら問題ないと思います。

定期的にリバランスですね。

ありがとうございました。

Re: タイトルなし

>とまさん

 投資本なんて新書1冊しか読んだことのない私に助言を求めるとは・・・w

 私はインデックス投資でポートフォリオを組んでいますので、株式クラス(日本株式・先進国株式・新興国株式)の一部をVTに置き換えるだけですね。

 株価がさがったら追加資金投入といいますか、年に1-2度、ポートフォリオバランスを確認して、その際に株式クラスの割合が決めている割合よりだいぶ低くなっていれば、他クラスの資産を売ってVTを購入することによりアセットアロケーションをもとに戻します。逆に、株式クラスが課題になっていれば、VTを売って他クラスの資産に回します。

情報提供ありがとうございます。

先週マネックス証券を解約したところでした…

私は資産運用に疎いのですが、VTはどういうやり方が基本戦略なのでしょうか?

取引コストが高いので投資資金の3分の1くらいとりあえず買ってあとは放置しておいて、ガラったら追加資金投入でいいのかなあと思っていますが、いかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。