記事一覧

統計は「高齢化」ファクターを除いて観察する

東洋経済12/7号のBooks&Trendsは、『統計データが語る 日本人の大きな誤解』の紹介記事で、経済研究者の本川裕氏のインタビューが掲載されていました。ここで紹介されている統計でいくつか面白いものがありました。

いわく、
・経済格差は狭まっている←高齢化で広がったように見えるだけ
・がんで死ぬ人が増えている←高齢者が増えているだけで、同一年齢での推移では多くの場合減少している
・他殺はこの十数年で半分になっている
・自殺の増加も高齢者が増えたため

などなど。高齢化というファクターを通して見ているためにいろいろな統計をそのまま読むと歪められた結果が見えてしまうという趣旨でした。

しばらく前に友人と話をしたときに「最近は凶悪犯罪が増えてて怖い」と言われたので、「昔に比べたら減ってるよ」と言ったら「そんなはずない」と拒否られたのを思い出しました。そこは「そうだね、そのとおりだね」と共感するのが正解だったのかもしれません。

この方が言っていることも本当かどうかは検証しないで判断を下すのは危険ですが、統計の一部を切り取った報道を信じこむことは正しくないということを再確認させられました。

高齢者で経済格差が広がったと見えるだけ、というのも、世代間での格差が広がっているというのは証明しているような気もしますしね。

面白いのは、塩分摂取量や平均血圧が景気と関係があるという点。バブル期は塩分摂取量が増えて血圧も高めになっていたらしいです。へぇー!


↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: ガンのこと

>消費しないピノキオさん

最近ピノキオさんは統計関係の記事が多くて勉強になります。前提知識を少しだけ入れて統計をよく見てみるととてもおもしろいですよね。

統計がしっかりしている、ということでは日本はやはり先進国なんだなあと思います。

ガンのこと

私も調べててビックリしました
少しずつですが、克服しているようです
自殺者数の増加は年齢と大きな相関がないように思いました
今度 本見てみますね ありがとうございます

高齢化はまだまだ止まりそうもありませんね

Re: タイトルなし

>smさん

やっぱり長生きする人も増えて、絶対数が増えてますからね。
同じような割合でいる人達も、絶対数はどうしても増えちゃいそうです。

Re: タイトルなし

>寒草基さん

コメントありがとうございます。
私も知りませんでした。おそらくおっしゃるとおりなんでしょうね。あと、活動が多くなるとその分エネルギーや塩分が必要になるからでしょうか。

最近は

危ない奴おおい

老人が昔より危ない奴おおい

んでなく

高齢化で


老人が増えてるからでは

景気が良いと、塩分摂取量が増えて血圧が上がるんですか
自分も初めて知りました
お金に余裕があると外食やら飲みの機会が多くなるってことなんでしょうかね?

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)