記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

何歳まで働くのがよい?幸せになれる?

少し前の記事ですが、何歳まで働くのが良いかというアンケート調査結果がでていました。

まだまだ働ける! リタイヤ世代が思うベストな「働く年齢」は●歳まで
(マイナビニュース)

年代別で「何歳まで働くのがよいと思うか」という数字が出ています。20歳未満だと62歳で、そこから年代が上がるにつれてどんどん上がっていき、60歳以上だとなんと69歳になっています。

もちろん、このブログはアーリーリタイアを目指すブログですし私はそこまで働く気は全くありません。40くらいと答えると思います。

問題の出し方が少しトリッキーですね。「何歳まで働くのがよいと思うか」って、誰が働くのかという話です。「何歳まで働きたいか」ならもっと若い年齢になったのではないでしょうか。

「働きたくないけど、(金銭的な問題があるので)働いた方が良い」という人が、しょうがなく年齢を伸ばしているような気がします。60歳になったけど、老後の貯金はまだ不安があるから、あと10年くらい働かないとなあ、という方はそこそこいるでしょう。次はぜひ「何歳まで働きたいか」という統計をとってほしいですね。国別比較とかやると面白そうです。

こういった偏見に基づいて考えると、長い先の未来に対しては楽観的だが、10-20年くらいの中期的将来については悲観的になるということでしょうか。若いうちは老後に対して楽観的な考えを持っているのが、年をゆくに連れ現実的な問題として把握し、ああどうなるんだろうと悲観的になっていくという。そして、もっと長く働かなくてはと考える。働きたくないと考えている人がこういう思考回路を通って、「69歳まで働くのがよい」と応えるのを想像すると悲しい話です。

20歳未満のときに、老後の想像をはっきりと付けられていたとは思えません。私もまったく想像できてませんでした。60過ぎたらおじいちゃんみたいに盆栽でもするのかと思ったくらい。

今や、老後も想像もある程度できるようになりました。20年くらい先であれば、なんとなくこんな感じじゃないかと想像がつくものです。人との付き合いも増え、いろいろな人から話を聞けますしね。それが当たるかどうかは別問題として。

人から話を聞くと、基本的にみなさん苦労話が好きですから、ネガティブな方向の話が増幅される傾向があります(というのは私の偏見かも)。なので、年上の人が「いやーなかなか大変でね」というときは割り引いて聞くのですが、そのまま信用すると将来に対して過度に悲観的な想像をすることになります。そして不安になり、「69まで働く」と言ってしまうのです。

そんな漠然とした将来に漠然とした不安を抱くのは幸せではありませんね。考えるのを辞めて幸せになるか、もう少し具体的に将来を捉えて、今から対策を取るようにすれば不安はある程度軽減されると思います。私はリタイアを考えだして、計画しだしてから気分が楽になりました。

「来年の目標」とか、「3年後に俺は海賊王になる!」という具体的な目標を立てるの同じで、10年、20年先もちょっと具体的に考えることもたまには面白いのではないでしょうか。

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

>smさん

働くのが金を稼ぐ一番てっとり早い手段ですよね。

まあ、金を稼ぐ手段が

働くしかない人は

働かないと、ずっと

真面目な奴もリストラされるし

適当な奴でも定年までいるし

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。