記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「蓄え」を食いつぶしていることを把握する

このブログで幾度となく書いてきていますが、私のアーリーリタイアは、投資信託の分配金や株式の配当といったインカム・ゲインを基礎したものではなく、資産の取り崩しを前提としたものです。リタイアブログ界隈を見ていても、いわゆる「不労所得」を当てにしたアーリーリタイアが多いように見受けられるので、少数派のようです。

リタイア後の資産の取り崩しに関して言えば、定期的な資産チェックによりどれくらい減っているかということが確認できます。これまで蓄えた資産をどれだけ食いつぶしているのかが逐一確認できるわけです。これって、とても重要なことで、まさにこの特性があるので「資産の取り崩しによるリタイア」が実現可能であると考えています。

2013年の家計簿決算と2014年予算」で書きましたが、昨年、服や靴などの被服費はほとんど使っていません。予算6万円に対して、実績は6000円です。下着類を少し、あとはクリーニング代です。シャツやアウター、靴は買っていません。それは、2012年までにそれなりのワードローブを揃えていたので、それを使っていれば新たに買う必要がなかったためです。2013年から意識して節約を始めたので、それまでは毎年それなりに服を買っていたのをリストラしたわけです。

しかし、服や靴は少しずつ摩耗していきます。靴下は少しずつ薄くなり穴が空き、パンツのゴムはだんだんと伸び、スラックスは股の所が薄くなり穴が空くのです。そうなったら、パッチを当てるか新たに買うしかありません。しかし、その摩耗はあまりに少しずつ進むので、なかなか気づかずに、ある時ふと股間を眺めると、「あれ、紺のスラックスなのになぜか赤い色が見えるッ…!」と、スボンに穴が空いていることが突然判明するわけです。そして心なしか内股になってその後家に帰るまでの時間を過ごさなくてはならなくなるのです。

こういった、「蓄え」を食いつぶしていることになかなか気づかないのが一番怖いことだと思います。典型的かつ個人にとって最も重要な例は、「健康」でしょう。特に、いわゆる「成人病」がこれにあたりますね。若さという「蓄え」に甘んじて堕落した食生活を続けていると、早くにその「蓄え」を食いつぶしてしまって成人病が発動してしまいます。

金融資産のように、「蓄え」を食いつぶしていることが明らかにわかり、その水準を管理できるのであれば、より節約をするとか、何らかの方法で収入を得るなどの対策を打つことが可能です。しかし、ズボンの穴や健康は、「蓄え」を食いつぶしていることがなかなかわかりづらいのです。

そういった、わかりづらいけど確実に「蓄え」が食いつぶされることに対する対策は、管理と食いつぶしたときへの準備しかありません。「管理」というのは、ズボンの穴について言えば、服を脱いだ時にきちんとたたんで吊るしたり、穴がないか確認すること。健康についてはその名の通り健康管理で、食生活の節制や定期的な健康診断にあたると思います。「準備」というのは、平たく言えばお金です。ズボンの穴の場合は、服を買わないでいい間に、その分のお金を他に使わずに貯めておくということ。「今年は服にお金をかけなかった分、ディズニーランドに10回いっちゃった(・ω<)」では、新しく服を買わなくてはいけない時にお金が足りなくなるかもしれません。健康についても、同じです。私は医療保険については否定的ですが保険を手配するとか、医療機関にかかるお金を貯めておくことが、健康なうちにやっておくべきことでしょう。

さて、「蓄え」を確実に食いつぶしているけど、変化がゆっくりなので明確にはわかりづらい国があります。国民は、「蓄え」があるうちに、スボンの穴が空いてしまう時に向けて準備をしておいた方が良さそうですね。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: No title

>ともさん

私は毎年10万円を予備費として積んでいくつもりです。
資金プールとかはあまり考えずそれだけで対応できないかと思っています。

Re: いい視点ですね

>消費しないピノキオさん

ありがとうございます。気づかないうちに進んでいることが一番怖いです。

Re: タイトルなし

>smさん

それが一番なんですけどなかなか難しいですよね。

No title

洋服や靴は 使えてる状態から突然使えなくなりますから節約型の生活だと出費が突然ですよね。
定期的に買い換えてれば別ですが・・・

そして何より家電の故障による買い替えの出費が痛いです (>_<)

買い換えようの資金は年間支出とは別管理が必要かもしれませんね。

いい視点ですね

そのとおりだと思いました
生きる過程でいろいろなものを償却しているけど
なかなか意識しないですよね
すり減らしていることを意識しないから先立つものも用意しない
それは本当に愚かですね

いい気づきをありがとうございました

だから、リタイア生活

しても、会社はやめてはいけないのです

会社辞めたら、蓄え崩すしかないし

リタイア生活しても会社に寄生しないと

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。