記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

安楽死させてくれ

最近介護の話が私のツイッターのTLを賑わせています。いわく、介護は「時間」が必要なのか、それとも「お金」が必要なのか。いずれにせよ、簡単には終わらないケースが多そうです。

少し前のニュースですが、産経デジタルに「優しい夫がなぜ妻を殺害…、孤立した「老老介護」の悲劇 判決は?」という記事がありました。

痴呆になる怖さもありますが、体の病気が精神をだんだんと蝕んでいくこともありそうに思います。この前も取りあげましたが、京極夏彦の「魍魎の匣」にも、身体の病気が精神をも蝕む描写がありました。

このケースは、79歳の夫が75歳の妻の首を絞めて殺害した事件です。夫は、妻が「死んで楽になりたい」というのを受け取り殺害したようです。長女は父に処罰を望んでいません。結局、執行猶予付きの懲役となりました。

裁判長は判決の言い渡し後、「これで、社会に戻ってもらうことになります。まずはお嬢さんとともに過ごす中で、自分のしてしまったことを見つめ直してほしい」と諭した。さらに、「今回のように問題があった場合には、抱え込まず、お嬢さんと話し合って解決してください。そのことが、明るく周囲の人を大切にしていた奥さまへの供養になると思います」と被告に語りかけた。



この件では私はこの男性に同情します。この記事に書かれている以上のことは知らないので、また別のストーリーはあるのかもしれませんが、同じような状況になって首に手をかけないという自信はありません。

ただ、ここでは介護者のことは棚に上げておいて、翻って自分のことを考えると、苦しんで生きながらえるくらいなら死んでしまった方がましだとと思うときはあるのではないかと思います。それ以上に、自分で考える能力が失われていってしまうことは恐怖です。そうなった時には、自分では死ねなくなるでしょうから、できれば安楽死させて欲しいと思いますし、せめて延命治療はしないで欲しいです。人に自分の生死を任せるのは非常に避けたいのですが。それ以前に、見とる人が誰もおらず、金も尽きて治療ができなくなる、という可能性も結構あります(こういう場合ってどうなるの?)。

いつ死ぬかわかりませんが、順調に生き永らえた場合、50年後にはどんな時代になっているのでしょうか?私がごときが予想するもの無駄なので妄想以上のものはしませんが。少なくとも、家族には意図を伝えておいて、紙にも残しておきたいと思います。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。