記事一覧

オンライン家計簿とアグリゲーションサービス

今年の家計簿は、最終的にエクセルで単式で管理することにしましたが(「2013年の家計簿決算と2014年予算」参照)、その検討過程でいろいろなサービスを調べてみました。

今、はやり?のクラウド家計簿サービスみたいなのがいろいろあるようです。メジャーというか私がネットで検索をかけて見つかるのはこんな所。

・OCN家計簿→Kakeibon
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/13/221/index.html

・Money Forward
https://moneyforward.com/

・Moneylook
https://www.moneylook.jp/

オンライン家計簿、今はすごく進化しているのですね。レシートを写真で読み込むと勝手に仕分けをしてくれて、銀行のトランスアクションも読み取って全て一元管理できるようになっています。どれも素晴らしいのですが私の目的だと一長一短があり、結局シンプルなエクセルに戻りました。

私は以前、Microsoft Moneyをちょっと使っていましたがそれでの管理を辞め(たしか、Macに一時期浮気していたため)、一昨年からアプリで使ったことを記録→月ごとにエクセルで管理という手法を取っていました。

昨年、「簿記を知らない俺が複式簿記で家計簿をつける」というシリーズを立ち上げ、簿記の勉強をしながらGnucashというフリーソフトを使って複式簿記で家計簿をつけ始めました。が、3ヶ月で挫折・・・難しい仕訳を考えるのに疲れた、というよりはGnucashのハードルが少し高いですね。その結果、元のアプリでの支出記録→月ごとエクセル管理に戻りました。

今年は、少し書きましたが収入・支出の1件1件についてエクセルに記載することにしました。ただ、支出についてはなにか支払ったらとりあえずアプリで記録はしています。覚えていられないので。

アグリゲーションサービスはMoneyLookを少し使っていますが、どうも調子が悪いので結局ほとんど全ての金融機関に別々にログインし集計をしています。私のIT能力が低すぎるのが問題なのか…。これ、別のアグリゲーションサービスに乗り換えたら改善するんですかね?MoneyForwardは、提灯記事みたいなブログ記事しか見つからない(あまり真面目に探してない)のが少し胡散臭い感じがして躊躇しています(私の個人的な極論)。

Retire by 40で薦めている「Personal Capital」は日本の金融機関対応してないだろうし…。頭が痛いところです。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

>smさん

仕事をしないことにかけては真面目です。

皆、早期リタイアしたい人って

真面目なんだね

かなわないよ

自分みたいな
アウトロー的な人間は真面目は無理かな

仕事も人生も

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)