記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

たくさんのモノで澱む自由

moving part I
moving part I / Katie Tegtmeyer


早期退職制度に応募したはいいが、今は会社の異動のため、かつての生活圏とは離れたところに来ています。会社を辞めたら、とりあえず東京近郊に引っ越すことになります(「新居を決めてきたが、最近はいろいろとわかりづらくなっているので事前確認が必要なこと」参照)。

今の前は東京で勤めていたので、転勤になる際にこちらに引っ越してきました。その時は、異動前後で忙しかったことと、会社がある程度まで引越し代を負担してくれるということで、モノをほとんど処分せず梱包から開梱まで全て会社指定の引越し業者にお願いしました。独り者なので、荷物の量はたかが知れていますが、ダンボール10箱+αくらいだったかと。
それにしても・・・今さらながら「なんでこんなもの買ったんだ?」というモノのオンパレードです。前の住居にいたころは、アーリーリタイアするなんてことは考えていなかったですし、あまり節約するという意識もなかったので当然といえば当然なんですが、それにしても多い。「放浪人生?不動産に興味がわかない個人的な理由」でも書きましたが、今までの人生で数多くの引っ越しを経験していて、そんなにモノが増えるはずはないのですが、なぜなんでしょうか、今となっては想像の余地もありません(嘘)。


たくさんのモノに縛られる自由?


表向きは「インディペンデンス!」とか言って、自由と独立を求めているのに、澱みのようなたくさんのモノに囲まれているというのはいかがなものかと考えさせられます。自分が望む、好きなモノに囲まれる暮らし、というのであれば積極的な自由が感じられます。しかし、これだけモノに囲まれて暮らしながら、私は個別のモノに愛着をそんなに感じていません。コレクターの人格はないようです。それなのに、ひとところでしばらく暮らしていると、それこそ川の中の流れが遅い場所のように、いつしか澱みのようにモノがたまっていました。

元ハイパーメディアクリエイターである高城剛氏のような「トランク1つだけでイン・ザ・スカイ」的なところまでは行かなくとも、必要ないモノを持って、しかも自分がどれだけのモノを持っているのかわからない、というのは精神衛生上あまりよくない気がしてきました。少なくとも、荷物が増えると掃除が大変です。


どうでもいいですが、「断捨離」ということばもよく考えられた言葉ですね。元ネタは「仏舎利」なんでしょうけれども、身軽で快適な人生を手に入れる(Wiki)という考え方は参考にしたいと思います。いずれにせよ、ほどほどが良いとは思いますが。


引越代は出ない?ちょうどいい機会だ


さて、今回については、早期退職に応募したため、現在働いている場所での退社となるようです。そのため、新居への引越し代や移動代は出ない(割増退職金に含まれている?)という内容でした。うんまあ・・・しょうがない。

というわけで、前回の住居からそのまま引き継いだモノをいま仕分けしているところです。すでに一部の本・CD・DVDは売ったり、人に譲ったりしています。また、ガレージセールを開いてすでに結構な量を捌きました。ダンボール5箱分くらいか。

服についても、今後スーツを着る機会はかなり減ると思われるので、3着ほど残してあとは捨てるか寄付することにします。これは、最後の最後にすることになりますが。革靴も同様。10足以上あるので、5足以下に減らしたいと思います(それでも多い?)普段着も着ていないものが結構あるのでかなり処分予定。

「蓄え」を食いつぶしていることを把握する」で書いた蓄えを放出することになりますが、食いつぶす速度は以前に比べて落ちるはずなので、蓄えておくことの効果が、モノを持つことによる拘束よりも小さくなるのではないかと思います。

こう言っておいて、あとで後悔するというのもままあることですが。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントありがとうございます

>smさん

靴は1足だとむしろ傷みが早くなると聞いて、黒と茶を2足ずつの方がいいかと思ってたのですが、モノを持たない生活を目指すためにはそのほうがいいんでしょうね。


>空さん

私は引越がかなり多いですが必ずしも整理はうまくないです…モノがどんどん増えていきますね。

No title

こんにちは

引っ越しを数多くされている方は荷物の管理や整理がお上手ですよね、見習いたいです。
私も人生の終盤なのでそろそろ荷物整理を始めなければなりません。

スーツなんて、夏、冬で1着で十分
革靴も1足

服なんて最低限の枚数、
身軽が一番

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。