記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「日本ってすごい」報道が増えたけど

Japan - Kyoto
Japan - Kyoto / Marc Veraart


最近、「日本ってすごい!」「日本人ってすごい!」「諸外国も驚嘆!」という感じの情報をネットでよく見るようになったと感じています。

以前から2ちゃんのまとめとかにはそこそこあったとは思うんですけど、ヤフーニュースで取りあげられるような新聞記事やテレビなどでも、こういった日本賛辞の言葉があふれるようになった気がします。2chまとめだとこんな記事だらけです(あと、外国dis記事)。こんな風に思うの、私だけ…?

一見、「ああ、日本ってすごいな、さすが!日本人に生まれて良かった」と良い気になったことも否定しません。が、よく考えてみると、国としての日本が凄かったとか、特定の日本人が凄いことをしたというだけで、私が気持ちよくなる所以もないんですよね。

私が凄いことをした、と褒められれば嬉しいですけど、誰か他の人が凄いことをしたことについて、同じ日本人として誇らしい、というのは何なんでしょうかね。自分がやったように錯覚しているということでしょうか。人の手を借りたオナニーも気持ちいいかもしれませんが、自分の現実とは違うところで起こっていることだと認識していないのは怖いですね。

さらに言えば、「日本ってすごい!」というネタを頑張って探してきたところで、同じように探せば「アメリカってすごい!」「中国ってすごい!」「韓国ってすごい!」「ジンバブエってすごい!」「ウクライナってすごい!」というのはあるはず。質が悪いと思うのは、外国はこんなにひどいけど日本は凄い!と日本上げ外国下げをしている情報も多いことです。「他に比べて僕らは恵まれてるんだ」と比較をしないと自分の幸せが感じられないのでしょうか。他国はああだ、日本はそうじゃなくて良かったといくら確認しても、個人としての自分の現状になんら変わりはないのに。あるいは、小学校や中学校で、他人をいじめることで自分の立ち位置を確認する子供とどこが違うのか。

そんなネタばかりで多幸感に浸るのもいいんでしょうけど、どうしてこうなったかを考えると、やはり国として凋落しているからなんだろうと思います。伸びているときは、「自分たちはこんなにすごいんだ!」とかいう言葉で鼓舞しなくても自覚はあるだろうし、そんなことに注意を向けている暇はないでしょう。伸びている時期が終わって、下がり始めたときに、そういった言葉を使って自らを鼓舞しつつ、それを忘れようと多幸感あふれる情報に淫しているだけ。いっときはそのオナニーで気持ち良いかもしれませんが、それは脳内麻薬でこの先にある暴落を忘れるだけのこと。

国として凋落しても国民1人1人が幸福なら問題ないと思いますけどね。どうもそうならないような方向ではないでしょうか。他人と比較して自分の幸せを確認する人は、いつまで経っても幸せになれないと思います。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: 同感です

>もうすぐさん


コメントありがとうございます。
そういう記事を喜ぶ方がたくさんいるので、マスコミとしては「需要がある」んでしょうね。こういった記事の需要がある状況というのが少し怖いです。

同感です

はじめまして。早期リタイアを考えつつ、資金面で目処が立たず58歳になってしまい、多分60歳定年で寿退社(?)で終わりそうな者です。
ここを最近見つけて、読んでます。
確かに、日本礼賛のコメントが多い気がします。
まずは同じように感じている人がいて一安心です。
日本人は礼儀正しく、勤勉で、優秀で、清潔で、「お も て な し」・・・
記事が多いという事は、大体評判がいいんでしょうか。
会社では終業後に早く帰宅するのは悪とされ、会議は根回しが第一で、成果主義とは人間関係をパスした場合に適用される、と言ったことは外国人には見えないですよね。
震災直後の現地でボランティアをした人は、レイプもあったし、列に割り込んで喧嘩があったけど、全く報道されていないと言ってました。
表面、形式、外聞を取り繕う事はなかった事にしなければ、村八分にされる国民性は他の国ではないんでしょうか。


これからも、このブログを楽しみにしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。