記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

早期リタイアに必要な資金(2)

だいぶ脇道にそれましたが、早期リタイアに必要な資金(1)のつづき。

私の基本想定は(1)の基本シナリオです。インフレ率2%&利回り3%。45歳時点で6000万円。401k分が60過ぎから入るはずなので、少しくらい少なくても構わないはず。ACRが低いのは、退職後もある程度の労働収入を予定しているからです。

・・・こんなに貯まるんだったら苦労ありませんよねー(棒)

しかも強ストレス・シナリオの場合は1.5億円近く・・・マネー誌ややり手のファイナンシャル・プランナー顔負けの数字。リタイア後はフリーランスのファイナンシャル・プランナーを名乗っても良いかもしれません。俺、リタイアしたら、自分でも入っていない保険商品とか売って金を稼ぐんだ・・・。FP3級持ってるし(3級かよ!しかもFPじゃ保険売れないし)。

閑話休題。
なんでこんなに高い数字になってしまうのでしょうか。ヒントは、(1.5)で試算したぬこさんシナリオにあります。
そう、想定生活費が(独り身節制型アーリーリタイアにしては)高い。基礎生活費を高く見積もると、インフレで増額が大変なことになります。インフレ率2%とすると、35年後に物価は倍になりますが、基礎生活費が100万円なら2倍になっても200万円なのに対し、基礎生活費が200万円だと400万になってしまいます。

私が以前試算した生活費205万円というのは、ざっくり言って現在から生活費を2割、遊興費を3割くらいカットした金額です。もう少しストイックに、年間160万円まで節約するとします(住居を月3.5万円、食費等を月2.5万円、遊興費(行動費)を月3万円とすると、年間36万円下がる)。

そうすると、45歳で必要な資産は4500万円程度になります。これならなんとか・・・。

と、安易に帳尻合わせで生活費を削ったりすると後から大変になると思います。mushoku2006さん(年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記)は、生活水準は下げられるとおっしゃっています。retire2kさん(40代貯金2000万でセミリタイア)は、一度上げた生活水準は中々下げられないとおっしゃっています。私は、ある程度は下げられると思っており、それを生活費・行動費のカットで反映させていますが、それ以上の切り下げを想定するのは躊躇しており、この支出額は安全側に見ています。

ただ、余程リッチな早期リタイアでない限り、リタイア後の支出額が、リタイア成功において自分がある程度コントロール可能な唯一の変数だということは確かです。インフレ率も、リスクもリターンも、支出額に比べると遥かにコントロールが難しい、あるいは個人レベルでは不可能ですから。

いずれにせよ、このままではアラフォーリタイアは難しいという結論になってしまいます。

続きます
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: シミュレーションは難しいですよねー、だけど楽しいですよねー

>Colorless Freedomさん

コメントありがとうございます。
年金がもらえないというのは、まさにコメントいただいたように日本破綻シナリオなので、さすがに貰えないことはないと思っています。ただ、確実に受給年齢は上がるという予測ですね。

やはり外国資産をある程度持っておくというのがいまできる一番簡単なリスク回避なんでしょうね。
Colorless Freedomさんの記事を参考にしておりますので今後ともよろしくお願いします。
URLの入力がなかったので、念のため→http://mokuhyomushoku.blog.fc2.com/

シミュレーションは難しいですよねー、だけど楽しいですよねー

年金って積んだ分も貰えないというのが現実的なのかもしれないと思いはしますが、すべての人が貰えない状況というのは、財政的には生活保護も成立しない=社会的に日本が破綻している状態というシミュレーションになってしまいます。
そもそもインフレ率どころの話ではなくなって、リスク回避・軽減の方法は国債や日本で営業する銀行には資産預けないとか、日本脱出・・・と、私の場合、資産の配分を考えようというところになって、無限ループが開始してしまい、シミュレーションが完結しないです。
成為さんや他の方々のシミュレーションなど参考に色々なケーススタディをして、アーリーリタイアメントを目指そうと思います。これまで20年後や30年後の経済状況まで真面目に考えることはなかったですが、考えるのも楽しいですよね。
お互い楽しみましょう!

Re: タイトルなし

>ymさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
そういえば最近、自炊の数が増えてきたのですが、食材を無駄にせずいかに使い切るかというのが私にとって一つの重要なテーマになっています。楽しんで食材を使い切る上に、食費への出費は抑えられる。こういう風に他のところもできていくと、生活水準の切り上げ・切り下げという考え方ではなく、水準はそのままかむしろそれ以上に上げた上で、出費は下げられんでしょうね。DIYを楽しめるところを増やしていくというのも一つの手段ですね。

はじめまして。
生活水準は上げる下げるじゃなくて、
工夫する、工夫しないという視点に切り替えると
いろいろ視野が広がると思います。
その結果コストが下がれば工夫することによる
達成感もあり満足度も結構上がります。
結局は自己満足度が高ければなんでもいいんです。 

Re: タイトルなし

>retire2kさん

まさに、次の記事ではご指摘の試算をしようとしています(生活費+遊興費)。
年金は、本来ならもらえない前提くらいでやった方が良いかとも思っているので、物価スライドは見込んでないですね。貰えればありがたいくらいで考えておかないと・・・。

Re: とても緻密ですね

>消費しないピノキオさん

今後の不確実性は、バッファとして予め多めに持っておくしか対処法はないような気もしますね。

遊興費は下げて最低生活費で計算して
その分はさらに働くというのもありかもしれません。

90歳まで生きるなら年金をもっと増やすのがいいと思います。
あとは年金の物価スライドがどれくらい見込めるかでしょうか
その時には生活費も上がっちゃってるんでしょうけど。

とても緻密ですね

私もシミュレーションは大好きです。
年間160万円の支出で45歳で必要な資産は
4500万円程度ってことですか。ふむふむ。
これから先、想定外の事態が今まで以上に
発生しそうな気がぼんやりとしているので
せめてシミュレーションで算出されたお金くらいは
キープしておきたいなって思います。

参考になりました、ありがとうです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。