記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リタイア計算ツールをウェブサービス化したいけどどの言語を学ぶのが良いか

Happy retirement calculation tool 2 nasutame


リタイアしたらやりたいことリストがどんどん伸びている、と書きましたが、比較的プライオリティが高いのが、ハッピーリタイア計算ツールのウェブサービス化です。

今は、線形計算ツールのVer.1をGoogle ドライブ上で公開していますが、なんだかんだ言ってGoogleドライブを使うことって自分でもまだちょっと抵抗があったりします。「逃げ切り計算機」のようなツールの方が抵抗なく使えますよね。

ランダムシミュレーションをするVer.2に至っては、Googleドライブのスプレッドシートでは挙動がおかしくなるため公開に至っていません。

ツールを公開した時に「誰かウェブサービス作ってくれないかな~(/ω・\)チラッ」と書いていましたが今のところまだ誰もやってくれないようなので、仕事を辞めたら暇にまかせてプログラムを再勉強して挑戦しようかと考えているところです。

しかし私は超文系。文系を超えています。私が扱えたプログラム言語は、数十年前に齧ったN-88BASICのみ。もちろんほとんど忘れている上に、当時でさえ使いこなせていませんでした。今はなき名雑誌「マイコンBASICマガジン」(Wikipedia)に2回ほど投稿しましたがボツという黒歴史があります。ああ懐かしい。

時折「初心者 プログラミング言語」とググって調べていますが、たくさん言語があるんですね。Web Design Recipesの「どのプログラム言語を覚えればいいのか分からないっていう初心者さんのためのガイド(Web)」が非常にわかりやすかったです。phaの日記でも「全ての文系ブロガーはPHPをやるべき」とお薦めされてるし、PHPがいいのかなあと漠然と思っているところです。PHPで上のことができるかどうかはさっぱりわからないのですが。

中学生のときに思った、将来プログラマになりたいという一瞬の夢。その夢は残念ながら実現しませんでしたが、ここにきて現実となるかもしれないと思うと感動もひとしお…という思いはあまりありませんが、ちょっとワクワクはしています。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントありがとうございます

>観楓さん

コメントの段階ですでにわからないことがある状態ですw ゆっくりと勉強していきます。


>じゅんぺーさん

参考に挙げたサイトでもJavascriptは便利そうだなという印象を受けました。でも敷居が高そう…。


>Kotaroさん

収益化を考えるならそれもありかと思いますね。言語をまた覚えるという趣味的なところもあるので、自分で少しやっていってみます。

No title

プログラミングの部分だけ、得意な人に任せたほうが早くて効率的かもしれません。

詳しくはないのですが

元プログラマとしてWeb系は詳しくないのですが出て来てしまいました。

クライアントだけで動作するならHTML&CSS+JavaScriptだけでも相当な事が出来る?と思います。
JavaScriptでWeb APIが利用できるので、例えばGoogle Mapなどが利用できます。
Web APIは現在様々なものが利用可能なので、自分で作らなくてもかなりの機能を持ってこれます。
JavaScriptは、また便利に使えるようにAjaxとかjQueryの様なライブラリも結構あるようですし。

サーバーサイドで何か動作させる必要があるなら、やはりPHPになるのでしょうか。
PerlやRuby(日本人が開発)、Pythonもよく耳にしますね。
レンタルするサーバーの規約により不可もありますので注意が必要ですね。
(開発中は自分のPCに仮想的にサーバーを構築して、あーだこーだするのだと思います)

Java(JavaScriptとは違うのでややこしいですね)っていうのもあり、
クライアント、サーバーサイド共に(普通のWindowsアプリも作成できる)
出来ますが、今はWeb構築にはあまり使わないかもしれません。

Web構築で苦労する事は、ブラウザによって動作や表示が異なる場合があるという事です。(-_-)
最近は解消されているかもしれませんが、特にIEは特殊な仕様でif文でIEの時だけ
ソースを分岐させる必要があったりしました。

私の場合、元々Web系はやっていないのに加え
情報が古いかもしれないので、逆に他の方のレスを参考にしたいです。教えてPlease!

Webサービスを作ることに特化するなら

自分も手軽に書いて動きを試せるPHPがいいのではないかと思います。

ただプログラミングのしやすさを考えると、RubyやPythonなどのスクリプト言語も良いかもしれません。

今は大抵のメジャーな言語は無料で試せますので、いくつか気になるものを触って手に馴染むものを探すとよいかと思います。

あと、動かす環境によって使える言語が限られる場合がありますので、最終的にどこで動かすかも含めて検討されることをお勧めします。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。