記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人生が二度あれば

友人たちとカラオケに行ってきました。ものすごく久しぶりでしたが、たまにいくと楽しいものですね。

テレビもあまり見ないので最近の曲は全く知らない状況で、人の歌ってる曲もわからないものばかりでしたが、若いころと違ってそれでも楽しく過ごせるものだということがわかりました。気のおけない友人だったからだと思いますが。

そして、もちろん私の希望で昼間の安い時間帯でした。最近はヒトカラ(一人カラオケ)用に値段が高く設定されてるお店もあるということを知って、一つ勉強になりました。ヒトカラする人が増えたから、お店側も対策を練っているのでしょうか。

人生が二度あれば


2時間もいましたのでいろいろと歌いましたが、基本的に子供の頃から大学生、就職したてのころに聴いていた曲ばかりですね。いいおっさんです。その中で、井上陽水の「人生が二度あれば」を歌いました。

父は今年二月で六十五
顔のシワは ふえてゆくばかり
仕事に追われ このごろやっと ゆとりができた

そんな母を見てると 人生が
誰の為にあるのか わからない
子供を育て 家族のために 年老いた母


よくこんな詞を書くなあ。一般的には父と母を想う感謝の曲だと思いますが、どうしても自分の老後と重ねて見てしまいます。人生が二度あれば、こんな人生送らなかったのに、という風に考えてしまう私はひねくれているのかもしれません。

ちきりんさんが二度の人生について書かれていましたが、この曲に影響を受けていたんでしょうか?私の場合は、セミリタイアを考えだしてから思い出したという感じなので少なくとも意識下では影響を受けたわけではないのですが、もしかしたら無意識下では影響があったのかもしれません。


人生をステージ別で数えるということをよくよく考えると、人生はこれで三度目といえるのかもしれません。親から独立するまでの子供時代、働いているとき、そして働くのをやめた今。それぞれのステージで意識はだいぶ変わっています(三度目はまだ実感あまりないけど)。子供時代は自由が制限されているので、自分の意思で生きられる人生というのはニ度目でしょうか。

しかして人生は一度きり。この曲を聴くと、まだ先が見えるうちにいろいろやっておきたいという気持ちが強くなります。私のセミリタイアのテーマソングといえるかもしれません。


↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。