記事一覧

水が低きに就くが如く…私は易きに流れる

ここ最近、非常に怠惰な生活を送っている者です(リスペクト)。

Lazy Lion
Lazy Lion / jimbowen0306


仕事を辞めて2ヶ月経ちました。日々何をしているかというと、ぼーっとしている時間が増えたように思います。

当初思っていたほど本は読んでいないですし、ゲームもさほどしていません。新作ゲームに手を付けていないというのが大きいかも…あ、「大航海時代V」は手を付けましたが課金しないと続けられないのが嫌になりやめてしまいました。

本はむしろ激務の時の方がよく読んでいましたね。それもストレス発散だったんでしょう。ストレスが激減した今、ストレス発散する必要もないため読書量も抑え気味になってきているようです(といっても、週に2~3冊は読んでますが…)。

勉強も大してしていません。ちょっと語学をやっているくらい。放送大学も今季はほとんどパスです。資格試験は、簿記・FP2級・通訳ガイドを勉強しようと思っていますが、まだ申し込みもしておらず勉強にもとりかかっていません。

ゲームもさほどせず、読書量も減り、勉強もしていない毎日、何をやってるんでしょうかね。料理をする時間は確実に増えました。ただ、数時間煮込む料理とか、凝った料理は作ってはおらず、そこに楽しさを見出してやっているわけでもありません。基本は節約のためですね。

睡眠時間は増えました。夜寝るのは6時間ほどでさほど変わっていないのですが、2日に1日は昼寝をしていますね。30分から1時間半ほどが多いです。また、イオンを含めてぶらぶらと散歩する時間が1時間~2時間くらい。

ブログの更新頻度も減っていますから、ブログにかける時間も大して割いていません。仕事も、ボランティア的な仕事をちょっとだけやっていますが、通算で10時間くらいしだけですね。

よくよく考えなくとも、なんもしない怠惰な日々が続いているとしか言えませんね。

勘違いしていたのですが、最初、このブログのタイトルを「水が低きに就くが如く」としていました。しかしこれは、「水が高いところから低いところへ流れるように、人間には自然の流れは止められない、あるがままに生きる」という意味なんだそうですね。てっきり、「人は易きに流れる」のような意味で捉えていました。

しかし、いずれにせよ、仕事をやめて、あるがままに生き始めたら、易きに流れてしまったというのが私の実態です。しかし、夜寝る前や朝起きたとき、「明日は(今日は)あれとこれをやらなくちゃなあ」としなくてはいけないことを考えることからはほぼ解放されて、人間関係以外でストレスを感じることはほぼなくなりました。後悔はしていない。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントありがとうございます

>prireさん

とくに「前向き」とか「成長」などを重要視していなければ怠惰でも全然問題ないんじゃないでしょうかね。


>観楓さん

心の穏やかさ、重要ですよね!今はそれが一番です。


>じゅんぺーさん

無事羽化してくれるといいんですが…。これから時間もありますし、やりたいと思ったことはやるという気持ちでふらふらしていきましょう。

No title

私も、あれもこれもと思っていた事は意外とやらないです。
時間が経てば何かやりたい事が出てくるかもしれませんし、成虫になる前のさなぎの期間と考えてみては如何でしょうか。私などさなぎのまま終わりそうですが。

時間が有っても

建設的なことは思ったほどたくさんはできないですね。やはり自分も根っからの怠け者のようです。

精神的には比較的穏やかな日々が続いていますので、何とか食っていけるならこんな生活も悪くはないか、などと思い始めていますが。

No title

なるほど、やっぱりそうなってしまうんですね。参考になります。
私も元が怠惰なもので、リタイア後はそうなってしまわないかという懸念と共にそうなりたい欲求もあったりして、自分がどうなるのか分からないなと思っていたところです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)