記事一覧

国民年金基金加入のご案内と、僕が国民年金基金のためにできること

今年の4月から国民年金の支払いをしています。会社を辞めて厚生年金からはずれたからです。

ここにきて、国民年金基金加入のご案内が送付されてきました。「今にゆとり。老後にゆとり。」すてきな文句です。

201407nenkin.jpg


まず、私は来年以降国民年金の免除を申請する予定ですので、国民年金基金への加入資格を持たないことになります(今年はあるけど)。


それ以前に(あるいは、以後に)、国民年金基金については問題点が山積しています。もう何度も繰り返されている論点で、橘玲さんのブログ「Stairway to Heaven」の2013/5/17付エントリで詳細に書きつくされているものですので繰り返しません。

(参考)国民年金基金についての私的提言

(1)国民年金基金はインフレに無力だ
(2)積立不足で制度が存続できなくなる



何が嫌かって、こういった問題点があることをきちんと説明していない点です。優香がかわいいから入ってあげようなんて思う人もごくまれにいるのかもしれませんが、パンフレットは掛金の所得控除を前面に押し出した作りになっていて、上記のリスクについては何の説明もありません。

詳細資料を請求して読んでみれば、もしかしたら書いてあるかもしれませんが…。

予定利率5.5%の人たちへの支払いのために、予定利率1.75%で個別勘定ではなくどんぶり勘定に支払いを続ける(しかも解約できない)ほど、私はお人好しではありません。

私にできることは、「5 今後、このダイレクトメールの送付を希望しない」に丸を付けて返送することで、国民基金年金の受益者の方々のために年間数十円の切手代を浮かせるようにすることくらいでした。アーメン。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)