記事一覧

宝くじって、金融商品としては悪くないんじゃないのだろうか

昨日は都心部に出かける用事があって、朝、駅まで歩いて行きました。10時前なのでまだお店とかはあまり開いていない中、朝から行列ができているお店が。確か、クリーニング屋?と思ったらその隣の宝くじ売り場への行列でした。何か売り出しでもあったんでしょうか。

宝くじが当たったら
一番乗りしないと買えないくらい人気なのか、げんを担いでいるのか、いったいこの炎天下で行列をする理由をいろいろ考えてみましたが(暇なので)、とくにこれと言ったものは浮かびません。午後になったらあついいから午前中に買いたいとか、そういうことでしょうか。

詳しく調べる気はないのですが、多分宝くじは簡単に期待値が調べられると思うんです。公営事業ですが、そこら辺の透明性は高そう。明らかに投入金額に対して少ない期待値になるとはわかります。

考えると、宝くじは期待値は明確に分かるし、コストも明確で極めて透明性が高い金融商品のような気がします。

投資信託でも、実質コストがわかりづらいとか、隠れコストがかかってるとか、実際何に投資してるのか概要を読んでもよくわからないものがあります。株式にしても、その会社の状況なんか外側から眺めてもなかなかわかりません。取引も、一応インサイダー取引は禁止されていますが、実情はどうだかわかりませんし。

そして、お金を出す側が一番知りたい、「リターン」がいくらになるのかというのがまったく読めません。当たり前の話ですが…。

反対に、宝くじはこういったところがすべて明確です。「投資家」にとってこれほど情報が公開されている金融商品は他にないんじゃないでしょうか。

宝くじってなんでみなさん買ってるんだろうとこれまで思っていました。しかし、期待値は低いですけど、リターンもリスクも明確で、投資家側に情報がすべて公開されている点をみなさん評価して宝くじを買っているんだと、この歳になってやっと理解しました。Return on Riskはどのくらいになるんでしょうか(計算する気はない)。

この先、もしかしたら宝くじを買うようになるかもしれません。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントありがとうございます

>Takさん

> 宝くじといえば、橘先生ですね。
> http://www.tachibana-akira.com/2011/07/2821

ご紹介ありがとうございます。未読でした。
私はここまで厳しい見方ではなくて、透明性が高いので他の金融商品も宝くじを見習って欲しい(この点においては)と思った次第です。夢を買う費用としては安上がりですし。私は買いませんが…。

宝くじといえば、橘先生ですね。
http://www.tachibana-akira.com/2011/07/2821

コメントありがとうございます

>zさん

リターンとリスクが計算できますから、わかりやすい金融商品だと認識しました。


>野垣さん

リスク(ボラティリティ)がものすごい高いですがw


>WATANKO

宝くじ代は夢を見させてもらうための費用なんですね…。


>さいもんさん

他の金融との組み合わせではやばいことになりますが、期待値が高くないからそこまで皆さんのめり込まないということですかね。そういう意味でも悪くないのかもしれません。

No title

期待値が低すぎるギャンブルですが、損失が限定されているのだけはいいかもしれませんね。他のギャンブルと違って熱くなって買いすぎた、という話は聞きませんし。

宝くじは夢を買う商品です。従って夢を見る期間をできるだけ長く、そして少しでも現実味を持つために、人は初日にあたり本数がたくさん出ている売り場で買うのです。

No title

サッカーくじのBIGなんて、300円の投資で6億円のリターンが見込めるとんでもない金融商品ですねw

No title

平均的には損をする計算になるので,娯楽扱いですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)