記事一覧

長期で旅行に出るためにも、固定費の削減は重要

ただいま絶賛旅行中です。しばらく必要な調べ物以外のネットをしていなかったのですが、雨がひどくてとある温泉宿に閉じ込められている状態なので、たまったメモ起こしも兼ねてブログのエントリを書くことにしました。この宿、暖房がかかってて風呂あがりはとても暑い(笑)。みなさんいかがお過ごしでしょうか。



今、2週間ほどの旅行中です。このあとも10日間くらいの旅行を複数予定しています。節制型の生活をしている身としては、旅行にかかる代金を節約するのは当然です。今回も、平均の宿泊料金は3000円を切っています。食事はところどころで一点豪華主義的に金を使ったりしますが、それ以外のところは安く済ませています。今日なんかは夕ごはんはカロリーメイト的なもので済ませました(これには別途事情がありますが…)。

こうやって旅行にかかる費用も節約していますが、旅行を楽しんでいる間にも別途かかっている費用があります。それが、家に関する固定費です。

旅行にかかる費用についてはほとんどすべての人が考えているかとは思いますが、旅行の間、同時に絶対に払わなくては行けない費用については忘れている方が多いのではないでしょうか。

家にいないにもかかわらず、家賃はかかりますし、電気代や水道代、ガス代の固定費部分は支払わなくてはいけません。衣食住のうちの「住」関連は、旅行中は二重にかかることになります。

とくに長期で旅行をして、家を不在にすることが多い場合は、このコストというのは馬鹿にならない額になってしまいます。

対策としては、通常の「住」関連の固定費を低く抑えるしかありません。特に、賃貸の場合は家賃ですね。他にできそうなのは、固定電話をやめるとか、電気のアンペア数を落とすことくらいでしょうか。

仕事の出張で家を空けることが多い人も同様です。そういう人に限って、「家に帰ってきた時くらい落ち着きたい」と高い家賃のところに住んでいたり。とてももったいない気がします。

しかし、こればっかりは個人の趣味もありますね。私は「住」にさほどこだわりがないので、人も羨むような住環境は必要ないのですが、他はともかく毎日の生活の基礎となる住環境だけは快適なものにしたいと考えている方も多いでしょう。その場合でも、旅行に出ている時は、その分の固定費も同時に支払っているということを考慮に入れておくだけでも、節約という観点では意味があるんじゃないかと思います。

この旅行ですが、これから道央と札幌で数日ずつ滞在する予定です。もし管理人と話をしてみたいという奇特な方がいらっしゃったら、メールなどでご連絡ください。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)