記事一覧

健康診断を受けて、検査料の補助をいただきました。胆嚢ポリープは今日も元気です。

アラフォー無職おひとりさまですので、健康にはそれなりに気を使っている方だと思います。これまでは会社で毎年健康診断を受けていましたが、無職となった今ではそれは叶いません。

検査でわかること―健康診断ガイドブック (別冊NHKきょうの健康)

しかし、40歳以上で国民健康保険の加入している人は、健康診断を無料ないし無料に近い形で受けられるような制度がどこの自治体でもあるのではないでしょうか。

例えば、東京都中野区の場合は、「中野区国保特定健診」と言って、40歳から75歳までの中野区国民健康保険加入者は自己負担500円で健康診断を受けられます。

40歳未満の取扱いは、自治体によってまちまちのようですね。上記の中野区の場合は、35歳~39歳までは、「健康づくり健診」といって自己負担500円で健康診断を受けられます(検査項目は異なるようです)。

私の住んでいる自治体は、500円ではありませんが、自己負担5000円である程度の健診が受けられる制度がありました。というわけで、先日健康診断を受けてきました。


健康診断料の補助を受ける手続き


健康診断の補助を受けるための手続きはこんな感じでした。

1.市内の病院で健康診断の予約をする(2週間以上先)
2.役場に補助の申請をする
3.交付決定通知をもらう(2週間後)
4.健康診断を受け、一旦検査料を全額支払う
5.健康診断結果をもらう
6.健康診断結果と領収書のコピーを提出する ←いまここ
7.補助が振り込まれる

健康診断結果を役場に提出するのがそこはかとなく嫌ですが、まあ大した結果でもないので目を瞑ります。健康情報と引き換えに1万円以上が返ってくるのですから…!

健康診断結果ですが、毎年のことですが中性脂肪の過多と善玉コレステロールの過小が見られました。毎年この結果で、医師からも「体質でしょうね」と言われているので、さほど気にしません。また、数年前にできた胆嚢ポリープもまだあるようでしたが、経過観察。全体としては、問題ないということで、ホッとしました。


40歳未満の国民健康保険加入者の健康診断


40歳未満でもいろいろと制度があるようですが、40歳以上の方と違い受診のお知らせ等が自治体から送られてくるわけではないところが多いのではないでしょうか。自分でネットや電話で調べてみれば、意外といろいろな制度がありますので、自ら動いて健康とお金を大切しましょう。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)