記事一覧

2014年第3四半期末の資産状況:資産額の推移とアセット・アロケーション

前回、6月末の資産状況をチェックしてから早3ヶ月。それまでは毎月末に資産状況を確認していましたが、今回から3ヶ月おき、四半期ごとにチェックすることにしました。確認するのは、総資産額、コア資産額(リタイア資産額)、へそくり資金、アセット・アロケーション等です。

戦略的アセットアロケーション―長期投資のための最適資産配分の考え方

それぞれの「資産」の内容については、こちらのエントリをご参照ください。簡単に言ってしまうと、死ぬまでの日々の生活費を捻出するための資産が「コア資産」、好きな用途に使えるのが「へそくり」です。前回までは順調に推移してましたが、今回はどうなるのでしょうか。


リタイア資産の推移


9月末のリタイア資産額を確認した結果、前回(6月末)との比較で+2.6%、基準日(2014年4月時点+退職金)との比較で+4.2%となりました。これまでの記事で、リタイア資産には月々の収支の影響が原則として小さいと書いていましたが、今回からちょっと計算方法を変えて、月10万円分の基礎生活費を毎月の計算から引いておりますので、実際の利回りはこれよりも少し上になるはずです(計算はしていませんが…)。

下でも書くとおり、今後多大な収入を見込むことができない状況のためポートフォリオは守りに入っています(私としては)。多大な利回りは追求していません。が、好調ですね。ちょうど円安と重なったのも大きいです。

仕事を辞めた基準日からのリタイア資産の推移はこんな感じです。
201410資産推移
何の意味もないグラフですがとりあえず載せてみました。


2014年第3四半期末のアセット・アロケーション


9月末のリタイア資産(+へそくり資産のうち預金部分)のアセット・アロケーションはこんな感じになりました。



前回チェック時(6月末)のアセット・アロケーションはこちら

目標とするポートフォリオのアセアロは↓。


※このアセアロを決めた経緯は↓をご参照ください。
わたしのリタイアポートフォリオを考える(4):結論のアセアロ

保有銘柄については↓のエントリをご覧ください。なお、個別日本株式も数銘柄持っていますが、リタイア資産ではなく、へそくり資金での趣味の投資という位置づけなので、このポートフォリオには入れていません。総資産の1%以下なので、無視できる誤差だと考えてください。
現在保有している銘柄(資産運用)と資産形成期の終わり

現時点では預貯金と日本債券は代替可能としています。少しリスクの高い資産(先進国株式など)の割合が高くなってきました。が、それほどターゲットとの乖離は大きくなく、リバランスはしません。計画どおり年1回、新年のリバランスまでは放っておきます。

期待リターンとリスクは、「ファンドの海」によると、それぞれ3.19%と8.94%となりました。


ランダムシミュレーションでの一番ありそうな利回り結果は年率2%ということで、インフレに対応するための資産という意味では問題なさそうです。

わたしのインデックス」によると、平均リターンは5.3%、リスクは8.6%、シャープレシオは0.62となりました。これくらいだと非常に嬉しいんですが、先のことはわかりませんので過剰な期待はせず、自分の方向性がずれていないかどうかを確認して、今回のチェックは終了です。

次回は12月末のチェックを1月に報告したいと思います。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)