記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

消える定年?いいんじゃない、生涯現役で。

今月のWedgeに「消える定年」という特集記事がありました。



図書館にあったので読んでみたのですが、「かつては定年まではバリバリ働いて、定年になったら悠々自適、晴耕雨読の生活へ、というライフスタイルが一般的だったが、今は(主に経済的な困難から)定年後も働き続けなければいけない」というような趣旨でした。


ミクロの視点とマクロの視点の両方からの言及があったのが印象的でしたね。マクロの視点からは、日本の労働人口減少に対する対策の1つとして、老年人口の就業があり、労働者の「生涯現役」により日本経済の発展、というか落ち込みの軽減が望まれると。

ミクロの視点では、退職金を含め貯金や年金だけでは暮らしていけない人が増えてきており、生活に困って、本当は働きたくないけど働き続けなければいけない現実があることが紹介されています。それに加えて、一生働きたい人や働きがいについてもインタビュー記事がありました。

全体としては、やはり働くことへの賛辞的な論調だったように思います。ちらっと読んだだけなのでもしかしたら違ってるかも。

定年がなくなることって、個人的には悪くないことだと思います。アーリーリタイアとか言っていますが。これまでは、早く仕事ないし会社を辞めたい人はそういう選択肢がありましたが、会社を辞めたくない人にとってはその会社で働き続けるという選択肢がなかったわけですよね。定年がなくなれば、その人にはやりたいことを続ける選択肢が生まれるわけですが、その人個人としての厚生は上がるわけです。

それが会社や若手に対してどのような影響をおよぼすかについては無視した場合ですが…。

これも「働き方の多様化」の一つでしょう。様々な「働き方」が認知されるのは悪いことではありません。そのうち、「働かない」という選択肢も一般に認知されて、大手を振って「私、無職なんです」と言っても「あ、そうなんですか」くらいで流される日が来ることを願っています。あまり知らない人には「無職です」とか言えない、小心者の管理人です。

マクロの視点については、私はあまり重要視してません。人口、減って何が問題なのかあまりわからないので…。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントありがとうございます

>鶯餅さん

そうですね、昔に比べるとだいぶ認知はされてきてるとは思いますが、イメージは悪いですよね。


>見知らぬ男さん

そうなったらこの国を離れるまでですかね。

おぞましい社会です。

アーリーリタイアメイトなど許されず、自分より年長者を延々と養い続けるために、ひたすら働かされて死ぬ社会の到来ですね。
そのうち、セミリタイア禁止法案が可決されると思いますよ。

No title

>様々な「働き方」が認知されるのは悪いことではありません。そのうち、「働かない」という選択肢も一般に認知されて

そういう世の中だと楽しくなりそうですね。

「働き方の多様化」。とくに「男性はフルタイムで正社員でないと」というプレッシャーが多少なりともありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。