記事一覧

昨年の所得を複式簿記で簡単に付けてみた ~「簡単仕訳帳」でトクする青色申告~

2014年の雑収入(主にアフィリエイト収入)という記事でも書きましたが、確定申告の準備を進めています。その中で、「「簡単仕訳帳」でトクする青色申告」という本を参考に、複式簿記で帳簿を付けてみたと書きました。


今日び、帳簿のエクセルシート無料ダウンロード付きの青色申告本は数多くあるようです。書店で何冊か読んで比べてみましたが、この本が断トツで簡単、「これでいいのかな?」と思うくらいに簡単でだったので、本書にしたがって複式簿記の帳簿をしました。

収入の結果は、上記「雑収入」記事を見ていただければ幸いです。

どこが簡単か


私の簿記の知識については、「複式簿記で家計簿をつける」シリーズを読んでいただければわかると思いますが、最低限の知識はありますがきちんと勉強した感じではありません。

これくらいの知識があれば、この本に従って複式簿記の帳簿をつけるのは簡単でした。

他の青色申告本と一番違うのは、本書の「はじめに」から引用すると、

事業用と個人用の財布が分かれていない小規模なフリーランス(個人事業主)の場合は、ちょっとした工夫で簡単に記帳することができます。なぜなら、入出金は現金・振込・クレジットカードなどの支払い方法には関係なく、すべてあなたの財布から出入りすることがわかっているので、これ(「あなたの財布」)を省略して記帳すればいいのです。この場合の記帳方法は小遣い帳(出納帳)と同じになるので、とても簡単です。(P.1)


他の青色申告本には、お金が動いたら必ず貸方借方に記帳するとか、同じ支払いでも自分の財布から出した場合だとか、事業用資金から出した場合とかで各項目が変わったりするなど、単なる家計簿しか付けたことのない人にとってはちょっとハードルが高いことを書いてあります。

また、事業を始めたらお財布も事業用銀行口座も別に作りましょうとほぼすべての青色申告本に書かれていますが、この本ではそんな面倒なことは勧められていません(規模が大きくなったらそうしましょう、という程度)。

それ以前に、「会計ソフトを使いましょう」と言う本ばかり。会計ソフトに払う金を惜しむからこういった本を読んで勉強したいのに!

私ごときの、年に基礎控除38万円のハードルを超えるか越えないかビクビクする程度の収入しかない身にとっては、他の青色申告本はハードルが高いと感じました。その中で、この「「簡単仕訳帳」でトクする青色申告」は、かなり役に立っています。


「簡単仕訳帳」の記帳の基本


基本的には、年内は収入があったら右側の「貸方」に、支出があったら左側の「借方」に科目と金額を記入するだけです。そうすると、損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)に勝手に反映されます。家計簿と同じ感覚で記帳できます。

こんな感じ。
201501簡単仕訳帳


青色申告の現金主義記帳の場合は、お金が動いた時点で記帳していけば、特に決算整理もせずにそのまま確定申告の数字になります。65万円控除を狙う場合は、年末、決算を〆る際に、未入金や未払金を記帳し、新年度の記帳を始める際にそれを相殺する繰越処理をする必要があります。が、これも年1回のことなので、小規模な事業の場合はそんなに大変な作業ではありません。

自動的に作成された2014年の収入のBSとPLです。
201501簡単仕訳帳BSPL


※減価償却や棚卸し資産等の処理は別途必要ですが、こんなほそぼそとしたWeb収入くらいでは発生しないですよね?

これで本当に大丈夫なのかな、とも思いますが、本書ではこう書かれています。

簡単仕訳帳は「元帳兼仕訳帳」の費用と事業主感情の2ヶ所に転記し、勘定科目ごとに記録・集計しています。これは立派な複式簿記なんです。(p.14)

補助簿として現金出納帳を使う場合には、「現金」の増減が隠されているので、見た目は「複式」ではありません。また、本書で紹介している簡単仕訳帳では、「現金」の代わりに「事業主勘定」を省略しているので、「複式」には見えませんが、いずれも複式簿記になっています。(p.112)

完全な仕訳帳と総勘定元帳を備えた複式簿記でなくても、日々の継続的なすべての取引を整然と記録し、貸借対照表と損益計算書を作成できる組織的な簿記も「正規の簿記」に該当するとされています。(p.116)




2015年はこれで65万円控除を目指す…?


思ったより簡単に出来ましたので、今年は開業届を出して、青色申告で65万円控除を目指そうかなとも思っていますが、このくらいの収入だとメリット(税制面での)はほとんどなく、デメリット(記帳が面倒)があるだけなので、雑収入でもいいかなあとも思ったりしています。確定申告に行く時までに結論は出さないと、と思っているところです。

その他、参考にした資料は以下のとおりです。「年金生活者・定年退職者のための確定申告」はとてもわかり易くておすすめ。



↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントありがとうございます

>retire2kさん

今年買ったノートはコミコミで6万円くらいでした~。

No title

10万以上は単年度償却できないので
PCを経費で落としたい場合がネックになりがちです
10万以上のPCを買わないのが一番ですがw

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)