記事一覧

セミリタイア生活でストレス耐性が減退した

超ぶっちゃけると、成為、1月2月はちょっと働いていました。「ぶっちゃける」という言葉を使ってみたかったのですが、流行遅れ感ぱねえですね。



今年からちゃんと労働時間を計っているのですが、1月は48時間、2月はすでに78時間働いています。いやもう働き過ぎです。1月2月で、今年いっぱい分の収入分を稼いだんじゃないかってくらいです。仕事ってちょっとやりだすと回りだして困りもんですね。


仕事の内容については伏せておきますが、在宅でちょこちょこやっています。なので、普通の勤め人のような通勤のストレスからは解放されているのが良いところです。

ただ、やはり仕事をしていない生活が続けていたせいか、「何かやらなくちゃいけないことがある」というだけでストレスを感じるようになったような気がします。いや、仕事をしていた頃もそうだったはずですが、感じる度合いが大きくなったというか、感受性が豊かになったというか…。

締切はありますが、在宅ですし比較的自分のペースでできる仕事だというにもかかわらず、この体たらく。これで普通の会社勤めとかになったらもうどうなってしまうのでしょうか。ストレスで死んでしまうかもしれません。ここらへん、貧BPさんと心情が被るところが少しありますね。


ここのところ、企業側が採用したい人の能力で重要視ししているものの1つはストレス耐性だということです。

経験やスキルより「ストレス耐性」で採用する企業

要するに、無理な使い方をしても壊れないし仕事を辞めない人材が評価されるということと理解しています。私の中の二大謎の能力のうちの1つです(ちなみにもう一つは、「俺の言うことを文句も言わず聞いてくれて100言わなくても理解してくれる」というコミュニケーション能力)。

リタイア生活が長くなると、この2つの能力、とくにストレス耐性が減退していく場合が多いのではないかと思います。仕事をしていない期間が長いと再就職が難しくなるというのは、具体的にはこういう理由からだったのではないでしょうか。

再就職への道のりは険しいですね(積極的に進めていませんが、一般的に)。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)