記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

年収100万円の豊かな節約生活術

おそらくこのブログを見てらっしゃる方は、もう読まれている方も多いかと思いますが、山崎寿人「年収100万円の豊かな節約生活術」をやっと読んでみました。

東大を卒業して超有名企業に就職するも5年で退職。以来20年間定職に就かず、工夫を重ねて貧乏を極楽に換えた男の生活の智恵。



人生論を語ってるのかと思いきや、節約・節制術がメインだった件について。いや、これももちろん参考になるのですが。

この本を読んで一番良かったのは、節約レシピがどれもこれも美味しそうで自分もやってみたいと思うようなものだったこと。一番おいしそうなピザはハードル高いですが、それ以外でできそうなのはちょっと試してみたいですね。スパイスなどは足りないので、ちょっとアレンジしつつ。先日、早速麻婆豆腐を作ってみました。

節制した人生本というよりも節約・レシピ・家計管理本として売りだしたほうが売れたんじゃないだろうか?と思えるくらいの充実。節約レシピ本の方が競争が激しいが…。



人生論は、ゆるい感じで読みやすかったです。

 「ただ心の声の命ずるままに歩いてきたら、こんなところに来ちゃったんだよ」
 もちろんここに至るまでには、苦楽様々なことがあった。なにせたったこれだけの収入だもの、紆余曲折や試行錯誤もいちいち挙げていけばきりがない。
 しかしそのあげく、ようやくたどり着いた現在の生活は、少なくとも僕にとっては、これ以上望めぬほど快適なものだ。(p.10)


「なにせたったこれだけの収入だもの」という分を除いて読めば、誰が読んでも人生の成功者だと思えるくだりです。ビル・ゲイツが言ったとしても不思議じゃない発言を、年収100万円の方が言っている。心の声の命ずるままに歩くことができただけでも、才能があったんだと思います。この年収100万円は親からの遺産による収入ですが、人生のバランスシート上は仕事も遺産も借金も同じ。運も実力のうち。正直言って羨ましいw

確実に人生の成功者だと思います。


前に、「日々、好きなこと、やりたいことしかしない」と言ったが、それを「自分のここが豊かになることしかしない」と言い換えても構わない。ただし気をつけていることがある。それは、いつも己れの心と対話をして、彼が静かに落ち着き、平和で穏やかな気分に包まれるようなことだけを選ぶこと。心の空洞を埋めようとして、空しく何かにのめり込む時は、逆に胸がハラハラドキドキし、駆り立てられるような切迫感があるものだから。(p.35)


上の部分とつながるのが、最後の方のこの部分。

残業は月100時間を優に超え、仕事と遊びのあまりの多忙さに自分と向き合う時間もなく……というより、自分と向き合いたくないからスケジュール表を真っ黒に埋め、一日中あくせく動き回っていたという方が正しいかもしれないが。
 それは心の空洞をそのままにして、他の何か--仕事や遊びで埋めようとしているようなもの。(p.209)


特に後半の、「心の空洞を~」のところは思い当たることがたくさんあります。仕事で残業続きの時は、時間もないのにひたすらオンラインゲームをしたりミステリーを読みまくったりいろんな趣味に手を出してみたり、現実逃避をしていたなあ・・・。何かやっていないと仕事のことばかり考えてしまって、後から嫌な気分になるので、心が勝手に編み出した精神安定剤だったのでしょう。

こんな人多いんじゃないでしょうか。

最近は年を取ってきて感受性が鈍ったせいか、あるいは仕事がきつくないせいか、普段の生活にあまりストレスを感じなくなっており、こういった無茶なこともあまりしなくなりました。強いて挙げれば、このブログを書いているのが現実逃避といえば現実逃避w


たとえば、よく買い物で目にする人たち。ほんの100メートル先の競合スーパーで同じものをずっと安く売っているのに、手間を惜しんでか、他店特売情報の調査不足か、あるいはあえて余裕の”大人買い”をして優越感を感じたいのか、何のためらいもなく割高の商品を買う人を見るたびについつい思ってしまうのは、「その割高の分だけ、タダ働きをしたことになるってことを考えないのかな、この人たちは」ということ。無駄遣いとは無駄働きと一緒、と思うのだがどうだろう。(p.48)



人生のバランスシート」で引用した部分なので割愛。


社会的な地位や評価など必要のない生活だから一向に構わないのだが、正直な話、さすがに結婚して自分の家庭を築けなかった(築けそうもない?)ことだけは、いささかの心残りがないでもない。



リタイアを目指す上での最大のネックの1つは、お金の面や、社会との関わりの面というよりも、ここだと思います。私もこのまま行くと自分の家庭を築けそうにないです(涙)。人生最大の心残りになると思いますが、リタイアしなくてもそんなに結果は変わらなかったと思うしかないw 昨日の記事でも書きましたが、リタイアへの最大の障害とつながります。

節約・節制術としては、エクストリームなまでに実践している方や、それ関係のブログを丹念に読んでいる人には物足りないかもしれないですが、節約初心者の私としては参考になるところが多かったです。ピザはハードル高そうですが、ヨーグルトは自分で作ってみたいなあ。買うと結構高いし。



↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: Re: 実践 早期リタイア

>prireさん

私は本は飽きないかなと思っていますが、飽きたら別にやることはたくさんまだありますよ!次から次へと移っていくのも悪くないt思います。お金がかからなければ。

Re: 実践 早期リタイア

> 図書館で本を読んで、考えごとをして、妄想をする。いやー楽しみです。

確かに楽しそうですが、飽きてしまうのではないかという心配はありますね。

ごめんなさい、自分のHNを間違えて記憶していました。。あと「タイトル」のところもコメントのタイトルでなくブログタイトルを書いてしまっていたようで。我ながら自分の天然さにウケてしまいました。

Re: 実践 早期リタイア

>praireさん

あれ、HNの綴り変えられました?

リタイア後の時間ですが、考えごとと妄想で時間を潰してるんだと思います。私も多分そんな感じだと思います。図書館で本を読んで、考えごとをして、妄想をする。いやー楽しみです。

実践 早期リタイア

どうもです、praireです。

この本は私も昔読みました。
リタイア後の膨大な時間をわずか100万円で一体どのように過ごしているのだろう、というところに興味がありました。

公開されている1日のスケジュールの中に不明な時間が多くてよく分かりませんでしたが、リタイア後の趣味として料理というのはアリだなとは感じましたね。ホームパーティーってのはちょっと出来ないですけど。。

どこまで精進してもまだ上がある、というような趣味を複数持たなければ、きっと時間を持て余すだけだと思いますね。

Re: タイトルなし

>バッタモンさん

私は100万円以上余裕でかかっているので…orz
配偶者なし、子なし、住宅ローンなし、持ち家、自炊ができるって、ハードル高いですよw
私も社宅ですが借家なので当てはまらないですw

この本は私も読みました、100万円生活なんて取り立ててむつかしいことじゃないですね。
3大不良資産(専業主婦、子供、住宅ローン)さえなければ
それに持ち家が有り自炊ができれば誰でもできます。
社会的な体裁さえ気にしなければね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

山崎寿人

【送料無料】 年収100万円の豊かな節約生活術 / 山崎寿人 【単行本】価格:1,150円(税込、送料込)  仏教の無常観を基底とした隠遁文学というカテゴリが日本にはあるのだけど、その
スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。