記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

45歳までに早期リタイアを実現するためのたった2つの方法

SEOをあまりにも意識しすぎたタイトルを付けてみましたが、すみません、こんばんは、成為です。

※プレビューしようとしたら間違って公開してしまいました。追記結構あります。

資産運用のところでも書きましたが、私がアーリーリタイアを意識しだしたのは昨年2012年の秋ごろです。それ以降は、アーリーリタイアの実現に向けた、たった2つの方法の実践に努力を傾注するようになりました。しかし、それまではそういったことを全く考えておらず、努力をしてきませんでした。その結果、私の早期リタイアは、10年とは言いませんが5年くらい遅れてしまうことになってしまいました。

20歳のときの私に向かって今の私が投げかけるつもりで、忠告を書きたいとおもいます。早期リタイアを実現していない私が書くのもなんですが。早期リタイアを実現された方に書いてほしいな-|д゚)チラッ

1.節約


これまで何度も繰り返して来ましたが、生活費を抑えることが蓄財、またリタイア期間の資産減少を抑えることにつながり、結果としてリタイアの成功につながります。
就職して、仕事の年数を重ねると所得が増えることもありますが、所得が増えたからといって、外食を増やしたりチャラチャラした高い服で着飾ったりせず、無理のない範囲で節約を意識して出費を抑えることです。

若い時は何かとガツガツしがちですが、欲望を抑えられるのが人間です。安く済ませられることにお金を注ぎこまないで、一時の快楽に身を委ねて散財したりしないこと。

※高いガジェットや服を買ったりするとアドレナリンが出て気持ちよくなれるという話ですよ?

生活水準を上げるのは簡単ですが、一度上げてしまった生活水準を下げるのは、上げるのに比べて難しい。良いものを買ったほうが長持ちして結果的に得をする、とか言ってコスパも考えずに高いものを買ったりするようになります。恐ろしいことです。スーパーでも、割引セールの時に買わずに割高だけど平常時に買ってしまったりします。「弾言」の小飼弾が「モノを買うときは自分の時給を考えよう」と言うものだから、「俺の時給を考えたら割引セールのときに行くのは無駄だよな」とか思ってませんか?そんなに時給高いですか?

節制型アーリーリタイアの基本はひとつ、「節約」です。


2.投資


せっかく節約しても、何も考えずにメガバンクの定期預金だけではなかなか増えません。日本株は例外中の例外ですが、世界に目を向ければ基本的に株価は上昇傾向にあります。少しだけでも勉強して、長期で早期リタイアのための資金を増やせる可能性の高い投資を継続することです。

手数料の高いグロソブとかの投信には手を出さないのが無難です。でも分配金を再投資していればそんなに損しませんでしたよ。

高給取りで投資しなくても貯蓄が右肩上がりで増えていくのならリスクをとらないで定期預金だけでもよいと思いますが、そうでない限り、最低限の勉強をして、自分が許容出来る範囲内でリスクを取って、資産が増えるように一定程度のリターンを目指しましょう。

自分がどこまでリスクが取れるかわからない?
いくらまで損しても捨てた金だと思って諦めが付きますか?自分の月給分?ボーナス分?資産のX%?そこから逆算ができますよ。

勉強が面倒?
インデックス投資なら大して勉強しなくてもリスクとリターンが一定の範囲内で読めます。投資の勉強も楽しければ個別株でリスクをもっと取ってもっと高いリターンを目指すのも楽しいのではないでしょうか。私は面倒なのでインデックス投資です。

資本主義の歴史から見れば、20年、30年の長期の期間で見れば、継続投資をしていればどこかしら得をするところがほぼあります。

どんな形の早期リタイアにせよ、常人にはそれ相応のリタイア資金が必要になります。資産運用で、一定のリスクを取りながらもリターンを目指してリタイア資金形成に努めることも重要です。



当然と言えば当然、王道と言えば王道でつまらん記事になってしまいました。一度こういうタイトルの記事を書いてみたかっただけだというwww

↓↓応援おねがいします↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ web拍手 by FC2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

Re: タイトルなし

>セカンドライフさん

60前なら早期ですよ!早期の幅に貴賎はありません。

私なんかからみると、バブルを経験した世代は羨ましい限りなのですが、うまく乗り切れないと後遺症は大きいいんですね。

節約していなかったら運も舞い込んでこなかったのではないでしょうか。

私は、すでに50半ばになり、早期リタイヤはできませんでした(いまからリタイヤしても早期リタイヤとは呼べないでしょう)。

ごく最近、セミリタイヤして思い返してみると。
確かに、節約と投資というのは働き始めてからとぎれとぎれながらすっと行ってきてはいるようです。

独身時代は、節約は当たり前のように行っていました。
本業の仕事以外に、アルバイトもしていたので、本業の収入は全く手を付けずに、アルバイト収入だけで生活していました。
住むところは、会社の寮なので家賃が必要なかったのが大きかったですね。
しかし、結婚して子供ができて、教育も考えなければならなくなると、出費があっという間に激増しました。
子供は今は留学しているのですが、円高のときは国内よりも安いなと思っていたのに、急激な円安になり国内より割高になってしまいました。

投資に関しては、今のバンガードVTやVTIのような「これ以外にはないでしょう」というような、優れた商品が無かったので、値動きに一喜一憂するようなダメな投資をしていました。要するに現物株の投資か、信託報酬手数料が1%をはるかに超えてさらに購入手数料までかかるような信じられないような欠陥投資信託を買ったものです。今でも、現物株や手数料バカ高い投信を持っていますが、多くは原価割れです(日経平均2万円を超える時代のものです)。まだ生き残っている投信に至っては毎年手数料分価値の下落があるのでひどい有様です(いやはや、証券会社のビジネスはなかなかすさまじいですね、現在もここから利益を得ているはずですから)。

当時、マンションや一戸建ての不動産を購入した同僚はその後資産価値の下落に長く苦しめられることになります。不動産価値の上昇や税金対策を見込んで購入して自己破産した友人が何人もいます。REITなどは影も形もありませんでした。

思い返すと、こんな資産減少の時代でなんとか資産を増やせたのは節約以外には運なのかなとも思います。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
スポンサーリンク

ブログ内検索

スポンサーリンク

アーカイブ


姉妹ブログ:
アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ

今月の人気記事

PR

Twitter

巡回先&相互RSS

相互リンク&RSSについて
リタイアブログリンク集

アクセス数

アクセスランク(30日間)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。